【MTG】リミテッド~攻略方法①~

こんにちはー
最近メンバーも集まるようになってまいりました。

そこで今回から少し、リミテッドでの知識を書いていこうと思います。

リミテッドで使われるカードと構築で使われるカードは全く異なってきますし
ドラフトなどではいいカードを早くピックしないとそれだけで
不利になってしまいます。

今回はこういう系統のものは強く、こういう基準でピック判断を
行っていくという内容を少し書いてみようと思います

———————————————————————–

◆◇カード点数◇◆

10段階評価でカードの評価をつけていきます。
点数が高いほうを優先的にピックしていくとミスピックは起きづらくなるでしょう

・10点
神カード。対応されづらく簡単にゲームに勝ててしまうカード。確定初手。
M14にはないため、他のエキスパンションから抜粋

10点2    10tenn1

9点・爆弾カード。対応されなければ終わるようなカード。初手~2手目。
ここらへんにやられた人はたくさんいるはずです。

9tenn    oq2qdcai68_jp

8点・かなり優秀なカード。初手でも問題ないレベル。初手~3手目。
クリーチャー除去やコスパのいいカード達。セラの天使はここですね。

8点2     8点①    

7点・優良カード。是非デッキに入れたいレベル。2~4手目。
軽くて飛行を持ってるとか出てきたときに仕事をする便利で強いカードですね。

7点①    7点2

6点・普通にデッキに入るくらいのカード。3~6手目。
可もなく不可もなく、マナカーブを合わせる役割ですね。

6点2    JPlByuDXch_JP  

5点・ぎりぎりデッキに入るぐらいのカード。5~8手目。
自分のピックしたカードと相談して、これをピックするくらいなら
対戦相手のカットに回っていってもいい感じです。

6点①    5点①

4点・デッキに入れたくない。枚数が足りないときに仕方なく使うレベル。7~9手目。
これをピックしてる時点で失敗デッキの予感がしますね。

4点2    5点2

3点・サイドボード要員。基本はデッキに入らない。10~12手目。

3点2    4点①

2点・よほどのことがない限りデッキに入れることはないカード。12~14手目。

①3点    2点①

1点・何をしてもデッキに入らないレベル。ほぼ14手目。

1点①     1点2

———————————————————————–

このような考え方でカードに評価をつけていくのですが、
これは友達と話をしたりするときにもとても役に立つ基準になります。

強い弱いのような大雑把な会話ではなく『8点つける』『いや、7点でしょ』みたいな
微妙な評価を伝えられます。

 

文章 グリズリー

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: 

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*