【マンガ飯、アニメ飯】あれもこれも食べてみたい!作品に出てくるあの料理…!

最近、マンガやアニメで食を取り扱う作品がまた増えてきていますね。
以前紹介した、『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』もそうですが、
実写ドラマも好評な『孤独のグルメ』のように食がテーマの作品はオタクだけでなく全ての人に親しまれやすいものです。
 
未読…早く読まないと~

未読…早く読まないと~

こちらは本誌でちょこちょこ読んでます。

こちらは本誌でちょこちょこ読んでます。

松重さんかっこいい

松重さんかっこいい

渋いわあ…

渋いわあ…

深夜食堂を読むと冷や汁とか猫まんまとか、そういったぶっかけ飯がとても恋しくなる

深夜食堂を読むと冷や汁とか猫まんまとか、
そういったぶっかけ飯がとても恋しくなる

 

 
中国でも日本のグルメ漫画は人気。
深夜食堂』をきっかけにブームとなったようです。
ちなみに『孤独のグルメ』は中国でもドラマ化しています。5月からwebで配信中!
 
 
 
中国版 孤独的美食家
 
蒸されている伍郎さん

蒸されている伍郎さん

 
主人公・伍郎(ウーラン)
演じるのは趙文瑄(ウィンストン・チャオ)
 
 
私、原作をまだ読んだことがないのですが、なんとなく中国版ドラマの1話だけ見てしまいましたw
食事してるのは冒頭10分くらいで、あとはヒューマンドラマっぽい感じでした。
どうやらこれは、『深夜食堂』の物語性と『孤独のグルメ』のガイド性を合体させたかったようですね。
台湾のグルメを紹介する伍郎、松重さんの五郎に比べるとどっしりしてるけどかわいらしいイメージですね。
しかしやはりこれ、深夜に見るには毒な、飯テロドラマ…。
 
なんだかかわいい

なんだかかわいい

 
 
話が逸れましたが、マンガ飯・アニメ飯の代表と言えばこれ。
 
 
これちゃんと作って友達と奪いあいながら食べたい(願望)

これちゃんと作って友達と奪いあいながら食べたい(願望)

 
 
ルパン三世 カリオストロの城』のワンシーン。
ルパンと次元が二人でミートボール・スパゲティを貪る姿。
宮崎駿監督の作品は思わず食べたくなる食事シーンがあちらこちらに見受けられますよね。
私個人的に好きなのは、『崖の上のポニョ』のインスタントラーメン。
なんてことないハムとインスタント麺の質感が食欲をそそります。
インスタント麺が美味しそう! とアニメを見て思ったのはこれが初めてでした。
 
全体で見るとリアルなわけでもないのに美味しそうと感じる魅力

全体で見るとリアルなわけでもないのに美味しそうと感じる魅力

 
 
最近のアニメだと、『食戟のソーマ』がイチオシ。
食×お色気×バトルの新しいタイプの料理系統で、美味ければ美味いほど脱ぐ!!
 
soma
えりな様だと思った? 残念、ジジイでした!!! ※ちゃんと女の子のリアクションもあります

えりな様だと思った?
残念、ジジイでした!!!
※ちゃんと女の子のリアクションもあります

 
 
リアクションも楽しみなところですが、ちゃんと協力に料理研究家の森崎友紀氏がついています。
原作には作中に登場したレシピも記載されているので、自分でマンガ飯を再現できる!
 
ちなみにソーマが入学試験で作った、『ふりかけご飯』ですが、私も例にもれず作ってみました。
 
黄金色にかがやくそぼろ!

黄金色にかがやくそぼろ!

うーんお椀が貧相だw

 
 
煮こごりがゆるかったので、マンガのようにはいかなかったのですが、それなりに美味しくできました。
部員の中にも、他のレシピを再現した人もいて、素人でも出来るという点は非常にありがたいですね。
 
 
 
 
他にもまだまだ紹介したいマンガ飯、アニメ飯があるのですが今日はここまで。
次回また美味しいネタを持ってきますので、乞うご期待!
ああ…書いてるうちにお腹空いてきてしまった…。
 
 
 
 
文章:ゆず

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*