【2015年7-9月】夏アニメ「アニメ一話一夜」レビューまとめ

遅くなってしまいすみません。
今期もアニメ一話一夜を行いましたので、レビューをお送りいたします!

 

<上海ゲーム部 一話一夜ルール>
・アニメ部員が、「おそらく自分の趣味からして見ないであろう」作品を8〜9つほどチョイスして、1話だけ見る。
・評価は5点満点。(小数点はなし)
・原則として、このイベント前に1話は見ないようにする。(でも欲望に負けちゃったなら仕方ない)
・なお、このイベントは「アニメ部員が新たな境地に到るため」「面白い(微妙な、危ない)作品を見て感想を共有する」ことが目的です。
 
 
 
 
 
①ケイオスドラゴン 赤竜戦役(2.6/5人)
剣・魔法・機械、和洋中入り混じった不思議な世界

剣・魔法・機械、和洋中入り混じった不思議な世界

 
『レッドドラゴン』(RED DRAGON)は、星海社が運営するウェブサイト最前線にて2012年1月31日から2014年5月29日まで連載された、TRPGリプレイの手法をとった創作物。ストーリーを『夜』という区切りで分けており、第六夜(下)をもって完結。また、星海社FICTIONSからイラストの追加および加筆・修正を加えた書籍版が刊行されている。(wikiより)
 
このアニメは上記の『レッドドラゴン』を原作につくったもので、キャラクター原案を虚淵玄、奈須きのこらが担当していることで話題になっていました。
OP,EDは好評だったものの、1話目にしてすでに作画崩壊や不安な点があったため全体の評価は低め。
 
 
②VENUS PROJECT(2.4/5人)
 
アイドル戦国時代らしい作品

アイドル戦国時代らしい作品

現代より少し先の近未来。情報・映像技術の進化でアイドルのステージライブはそれ自体がステータスを持つパフォーマンスと化し、1対1のバトル方式で評価を争うパフォーマンスバトルが主流となっていた。そのバトルの頂点である「FORMULA VENUS」(フォーミュラ ヴィーナス)を目指すアイドル達を描く「アイドル×熱血ストーリー」が本作の主題である。(wikiより)

近年多く見られる、メディアミックス作品。
アニメ放送以前にはPS  Vitaでゲーム、また漫画が出ています。
アイドルアニメは毎期のように出ていますが、今一つパンチが弱く、1話で引きつけられた人はほぼいませんでした。

 
③おくさまが生徒会長!(3.25/4人)
 
奥様は生徒会長のリメイク作

奥様は生徒会長のリメイク作

 
時代錯誤に校則が厳しい高校で、「恋愛の自由化」を主張して過激な演説でその座を勝ち取った生徒会長・羽衣。
そんな彼女をひょんなことから奥様として一緒に暮らすことになった主人公。
10分という短さですが、しっかり内容はまとまっていて、むしろ時間以上の密度を感じられました。
ショートアニメなら見られる、という部員が多く、また男性陣の方が好評価でした。
 
 
Classroom☆Crisis(4.75/4人)
1話放送までの秘匿徹底ぶりもあってネットでも好評

1話放送までの秘匿徹底ぶりもあってネットでも好評

第1話放送まで、概要・一部のキャラクターを意図的に発表しないまま放送日を迎えた今作。
ざっくり言えば、地球を離れ火星で住むようになった世界で、昼間は学生、放課後は大企業の社員として、
発展型試作ロケットを開発する高校生たちと彼らの教師の物語。
30分を感じさせない密度、また見事な起承転結を描き切った濃密な1話目。
一体この先どんなことが彼らに襲いかかるのか? 先が気になるいい作品でした。
 
 
⑤監獄学園(4.5/4人)
声優の豪華さは今期イチ

声優の豪華さは今期イチ

東京都郊外にあり、共学化したばかりの元女子高・私立八光学園に入学したものの、女子風呂を覗いた罪で裏生徒会により懲罰棟(通称・プリズン)に投獄された男子生徒5人の学園生活を描く、ハイスクールコメディ作品。脱獄や性的描写、策略などを取り入れたシチュエーション・コメディが特徴である。(wikiより)

週刊ヤングマガジンで連載中の人気作。
主役を演じる神谷浩をはじめ、今をときめく男性声優陣が本能の赴くままに生きる男子達を熱演。
原作のハイテンションぶりをしっかり守りつつ越えようとする意気込みを1話からビシビシ感じました。

実写ドラマ化も決定し、こちらもある意味怖いが楽しみ。

 

⑥実は私は(3.25/4人)
タイトルからして秘密がたくさん隠れてそうな印象

タイトルからして秘密がたくさん隠れてそうな印象

考えていることが顔に出てしまい嘘や隠しごとができず、「穴のあいたザル」=アナザルと呼ばれる高校生の黒峰朝陽は、クラスメイトであるミステリアスでクールビューティーな白神葉子に恋をする。ある日、朝陽は偶然にも「実は私は吸血鬼」である葉子の秘密を知ってしまい、その秘密を守り抜くためになし崩しに「お友達」になる。(wikiより)

週刊少年チャンピオンで連載中の作品。
一体誰に秘密があるのだろう、と最後までワクワクした気持ちで見ることが出来ました。
ただ、絵柄はどちらかと言えば一世代前の雰囲気のため、部内では好みがはっきり分かれてしまいました。

 

⑦城下町のダンデライオン(3/4人)
限りなく現代に近いすこし不思議な世界観

限りなく現代に近いすこし不思議な世界観

 

ごく普通に街中で生活する櫻田家。だが父親は国を統べる王様で、子供達は全員特殊能力を持つ王家の一族だった。そんな一家の三男六女の兄弟姉妹である茜・葵・修・奏・遥・岬・光・輝・栞の中から、次期国王が国民投票によって選ばれることになった。判断材料として、町中に設置された200以上のカメラによって監視されTV放送される中、一生懸命カメラを避けたり、選挙にやる気だったり、協力しあったりと思い思いの行動を取る兄弟姉妹たち。仲良しな家族ながら、選挙で勝ち残るのは一体誰になるのか。(wikiより)

マンガキラキラタイムで連載中の作品。
主人公は三女・第四子の茜(画像左から二番目)で、最初は全く投票に興味はなかったが、当選すれば権限で嫌いで苦手な監視カメラを廃止できることを知り、俄然やる気を出す…!というところで1話は終わり。
大家族、住宅街に住む王族、という面白いテーマではあるものの、今一つ決め手に欠ける印象が。
 
 
 
⑧乱歩奇譚 Game of Laplace(5/5人)

コバヤシ少年は本当に少年なのかが気になって眠れない

 
江戸川乱歩の没後50年を原案に、現代を舞台にして製作されたオリジナルアニメ。
主人公はアケチ、彼を慕うコバヤシ少年などの原作を基にした登場人物もいて、タイトルは乱歩作品から由来していますが、中身は実によく練られたストーリー。
あくまで「原案」なので、タイトルと話の内容は必ずし完全一致というわけではありません。
しかし、レトロな雰囲気や登場人物によって見え方が違う演出が、作品の良さを引きたて表わしています。
1話は前編だったのですが、鑑賞後2話を見たいという部員が続出したくらいでした。
乱歩ファンからは「乱歩作品とは違うようで、乱歩作品の壊れた感じは生きている」とのこと。
満場一致で満点という快挙!
 
 
⑨下ネタという概念が存在しない退屈な世界(4.25/4人)
放送の限界に果敢にチャレンジする今期1番の問題作

放送の限界に果敢にチャレンジする今期1番の問題作

 
原作はライトノベルから。
エロ本はおろか性的な言動=下ネタが根本的に喪われた日本が舞台。
憧れの女性を追って、国内最高の風紀優良高校に入学した主人公は生徒会に入るが、
なんと世間を騒がすペロリスト《雪原の青》が生徒会にいることがわかる。
弱みを握られた主人公は強制的に、彼女が所属する下ネタテロ組織「SOX」に入る事となる。
 
案外将来こういう日本もありえなくはない、という設定ですがとにかく内容は下ネタのオンパレード!
禁止用語が一体30分で一体何回出ているのだろうというレベルですが、それがいっそ清々しい。
もう画像をご覧になるとわかるのですが、ほんと終始こんな感じですw
 
 
⑩うしおととら(4/4人)
以前OVA化したこともある人気作

以前OVA化したこともある人気作

 

寺に住む少年・蒼月潮は自宅の蔵の中で一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。うしおが「とら」と名づけたその妖怪は、かつて近隣一帯を恐怖のどん底に叩き落していた大妖怪であった。また、とらを500年間縫い留めていた槍こそ、2000年以上も前の中国で妖怪を滅ぼすためだけに作られた「獣の槍」であった。獣の槍の伝承者となったうしおは、とらと共に様々な妖怪との戦いを繰り広げる。(wikiより)

1990-1996年に週刊少年サンデーで連載されていた超人気作が、連載終了後19年にしてアニメ化。
「ようやく」という期待値と、「今更?」という不安値どちらもあっただけに、ネットでは話題になりました。
個人的には20年近くも経った今でも充分通用する仕上がりで、ほっとしました。
ただ、やはり20年前の作品であることや、絵柄に癖があることで好みは分かれてしまいました。
ちなみにナレーションの土師孝也さんはハリー・ポッターのスネイプ先生の吹き替えをしている声優さんです。

 

 

 

というわけで、今期の一話一夜で最も評価が高かったのは、

乱歩奇譚 Game of Laplace

でした!! なんと満点!!
もちろん、今回取り扱った以外にも新作はまだまだあります。
また面白いと思った作品があれば紹介していきたいと思います。
それではまた!

 

文章:ゆず

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*