【一時帰国】ゆずとしもみんが…京都でリアル脱出ゲーム!

どうもこんにちは。
先日一時帰国した際に、1年ぶりにしもみんとおデートをしてきました。
今回の舞台は京都!
そしてやってきたのはリアル脱出ゲーム!
 
 
<これまでのあらすじ♡>
 
 
 
私は某映画館で『BORUTO』をおひとり様で楽しみ、号泣しておりました。
ナルトの息子、ボルトを主人公にした物語なのですが、実によくまとまった話で90分とは思えない完成度でした。
岸影様こと岸本先生がもうこれ以上のものは書けません! という理由がわかった珠玉の映画。
ボルトのファザコンっぷりもさながら、火影として里を支えるナルトの父親としての姿がぐっときます。
そしてその感動を胸にしまい、私はしもみんとの待ち合わせ場所へ。
 
 
これ真面目に続きが見たいです

これ真面目に続きが見たいです

 
待ち合わせ場所にて仕事上がりのしもみんと合流!
一年ぶりの再会で盛り上がりながらもとりあえずご飯です。
 
魚介のスープにゆずを練り込んだ麺が絡んで美味しかったです

濃厚な魚介のスープにゆずを練り込んだ麺が絡んで美味しかったです。あと煮卵もチャーシューもトロットロで最高。


 
 
若干迷いながらもラーメンやさんに到着。
私はつけ麺を頼んで来往のゲーム部チャットに飯テロをかまします。
ゆっくりしたいところですが、脱出ゲームの開始時間が近づいていたので食べ終わったらすぐに出発。
 
ラーメン屋から歩いて5分ほどすると、会場に到着しました。
会場はなんてことない普通のビルの中にあります。
今回参加したのは、SCRAPさんによる『魔王城からの脱出』。
勇者によって魔王は倒されたものの、魔王が死に際に放った呪いが発動!
1時間以内にこの呪いを解かないと人類は滅亡してしまう……というストーリー。
私たちプレイヤーは世界を救った勇者として本当の意味で世界を救うために、再び立ち上がるのです。
 
2015-08-27 222416
 
ネタバレ禁止なので、内容に関しては何も言えません。
ですが、面白かったポイントを簡潔に箇条書きにして伝えようと思います。
 
・まさに魔王城からの脱出、RPG要素がたっぷり。オラワクワクすっぞ!!
・10人1チームですが、足りない人数分はいるメンバーで補い合い、しかし人数がいればいるほど脱出は困難だと思われる点。
・ゲーム内に出てくるGM(ゲームマスター)やキャストの方々がいい味出している。盛り上げ上手。
 
謎の難易度は凄い高いという訳ではありませんでした、いろんな場所にヒントはあり、伏線の引き方も非常に秀逸。
脱出率は私たちが参加した時点で10%を切っていたので、一見難しそうに感じますが、この脱出ゲーム、内容が難しいのではなくて「大人数で答えにたどりつく」ことそのものが難しいのだと思います。
つまりは統率力!
いくら柔軟な思考力を持つ人がたくさん集まったって、一致団結出来なければ短時間でたどりつくことは難しいでしょう。
それでも、最初はぎこちない笑顔で初めてその日出会った人たちと話していたのに、終わるころには長年冒険を共にした歴戦の勇者仲間のような気分になれるのは、実に不思議な気分です。
結果的には、脱出失敗でしたが、負けてもすがすがしい気分でいられたのがまた楽しかったポイントでした。
 
個人的に、挑戦中しもみんが難しそうな謎に挑戦していてかっこよかったです。
私は頭を使うのが苦手なので、隠されたものを探すべく部屋の中をうろうろしたり、演出上美味しいところをもらったりしてました……へへへ…。
 
アジトと呼ばれるだけあって、町中に溶け込んでいる会場

アジトと呼ばれるだけあって、町中に溶け込んでいる会場


中身は移せないのでここまで!ちなみに土足ではなく、スリッパに履き替えて冒険へ出ました。

中身は移せないのでここまで!ちなみに土足ではなく、スリッパに履き替えて冒険へ出ました。

 

SCRAPさんのホームページhttp://realdgame.jp/ 

他にも面白そうな公演が全国で展開されているので、東京支部の皆さんには是非行ってもらいたいです!!
 
アイスケーキとアイスコーヒーで。アイスなので濃厚さもくどくなく、最後までさっぱりいただきました。コーヒーも程良い苦みで◎

アイスケーキとアイスコーヒーで。アイスなので濃厚さもくどくなく、最後までさっぱりいただきました。コーヒーも程良い苦みで◎

 
 
脱出後、女子らしく星野珈琲でお茶してから帰りました。
今回の女子ポイントはここ…だけかな!w
次回は未定ですが、またデートしたらレポートします。
ではではっ!!
 
 
 
文章:ゆず

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*