【ボドゲ・インスト・コツ】♯08 緊張、しちゃいます?

i インスト論

【ボドゲ・インスト・コツ】♯08 緊張、しちゃいます?

初めてのボードゲーム。
初めてのインスト。

「じゃ、じゃあ、ルール説明、しますね。」

皆の期待に満ちた眼差しが一斉に私に注がれる。
手にじっとりと滲む汗。上昇する体温。
最近気になるあの子もわくわくしながらこちらを見てくれている。
彼女のつぶらな瞳と一瞬、目が合う。

「えーと…。」

だめだ。何も出てこない。
焦るほどに混濁する意識。
膝はとうの昔から笑いっぱなしだ。

「こ、このゲームは…」

顔が赤くなっているのが自分でもわかる。

恥ずかしい。

ああ、昨日はちゃんとできると思っていたのに…。

…と、いうことで【ボドゲ・インスト・コツ】、
第八回は”緊張、しちゃいます?”と題して、
アガリ症の方のインストについて触れていきたいと思います。

さて、今回も結論からいきましょう。
インスト時の緊張を簡単に克服する方法、それは…

「そんなものはありません。」

です。(おーい)

そもそも簡単に克服できるようなら、アガリ症なんていわないのです。

よく巷では
「特効薬は馬鹿S(バカズ:失敗しながら場数を踏んで慣れろ!)だ」
なんていわれることが多いようですが、
それは「たくさんの異性とお付き合いすれば上手く話せる」
みたいな考え方であり、
ナードでギークな方(≒オタク)は
「そもそも、初回ですらすげえ難しいのに次想定とか無理ゲーだろ!」
と思うことが多いのではないでしょうか。

しかし安心(?)してください。
たとえ王子様のように美しく想い人を口説くことができなくても
我々には誠意と情熱があります。
下手でも、その気持ちを十分に伝えることができれば、
その想いはきっと届く…はずです。

ゲームのインストに置き換えれば、
「緊張していても、不可分なくルールを伝えられればOK」ということ。
アガリ症でも足が震えていても、間違えないように、
自分のペースでルールを説明していけばよいのではないでしょうか。
(幸いにも座っていれば
 誰も貴方の足の震えに気づくことはないですし…ね。)

「頭が真っ白になってしまう!」という場合は
あたかもスピーチの台本のように
ルールをまとめたサマリー(要約)を用意し、
それを見ながら説明をしてもよいでしょう。
(ルールサマリーについては
 【ボドゲ・インスト・コツ】♯07 サマリー、便利!編を
 参考にしてみるといいかもしれません。)

…さて、そろそろお終いの時間が近づいてきました。

【ボドゲ・インスト・コツ】♯08、緊張、しちゃいます?

結論は、

『緊張してもOK!自分のペースで話そう!
(ルールサマリーも傍に置くと安心ですよ!)』

でした。

それでは、皆さん、よいゲームライフを!

文章:U

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*