【RUNEBOUND無限】超オフラインMMORPG3.0リプレイ!

こんにちはKです。今回はマゴッシーが帰国ということにかこつけて、大好なルーンバウンドをまたやってみましたよ!!(課長ともやりたかったなぁ。)

英雄達(プレイヤー):

初めてのメンバー4人を交えての8人プレイでした。

部長(アリス):重ゲーが出来ない子かと思ってた部長が参戦、やはり部長のゲームセンスは半端じゃない事を知らされました。マジちょっと尊敬するぜ!
【初参加】

マッスー:蟹の事は悪かった。もうルーンバウンドもやらないとかふてくされていましたがなんとか参戦。上海ゲーム部最強のゲーマーの彼がいるルーンバウンドはスリル満点です。

きよ(カーラ):金を扱わせたらゲーム部No.1。異常な理解の速さと老練な戦略が光ります。でも悪になりきれないと駄目なこのゲームでは今まで苦渋を舐めてきました。

しー様:イケメン担当の本当はドSなしー様ですが、黒子の様に気配を隠す戦略が得意です。第二回目の参加となリましたが、確実に戦略立案力が上がってますね。

マゴッシー:今回の主役!だったはずなのに・・・、なんだか一緒にゲームをプレイした気がしない。ゲームでまで引きこもっていたが、地味に稼いでいた。
【初参加】

柚子(ゴルディヌウス):おにぎりやお味噌汁等を準備して望み、振る舞ってくれた女子力担当プレイヤー。でもゲーム中は勇者辞めたのと爆死したシーンしか思い出せないけど・・・。
【初参加】

ナメッチ(コンラッド):PCゲームに於いて狂った様にやり続けられる期待の新人ボードゲーマー。皆が恐れる中全く迷わずルーンバウンドに飛び込んできたのは感動。
【初参加】

K(ニードラー):今回もルーンバウンドゲームマスター兼プレイヤー。人がドロドロとするのを見るのが大好きなだけの自称いい人。

では先ずリプレイを始める前にSGCのルーンバウンドが普通のルーンバウンドとどれくらい違うのかをご紹介致しますね。

SGCのルーンバウンド無限の特徴:

①とにかくマップがデカくて壮大

一般的にルーンバウンドと言うと、この5分の1サイズのマップで遊びます。SGCでは全ての拡張マップを繋げて遊んでしまいます。
また、中央のマップ用に発売された事件(モンスターや罠など)も全てが含まれていますので、

アイテム/仲間:300種類以上
敵/罠/事件:200種類以上
都市:40

と、到底2~3回のプレイでは全ての世界を体験できない規模となっています。

当然全ての英雄がいて、スキル拡張システムもありますので、きっと自分の気にいる英雄に出会えますよ。
因みに、英雄の選択はMTG世界の七不思議を元にドラフトシステムを採用しています。

2015-10-24 19.18.32-2

②マーガスを倒したからって勝ちじゃない

ルーンバウンド無限はオリジナルの様にマーガスを倒した人が勝ちという風に目標が1つではありません。ドイツゲームでよくある勝利点システムを採用しており、テノリスの世界地図上に様々なイベントが各エリアに点在しております(条件を満たすとPOPします)。
そしてそれぞれのボスやイベントに名声点が設定されており、敵を倒したりアイテムを手に入れたりしつつゲーム終了時迄にテノリスで最も名のある英雄を目指すのです。名称未設定
③レベル差が開いても逆転できる。

オリジナルのルーンバウンドでは運の要素が強く、前半でレベルアップを上手くやったプレイヤーが後半まで加速度的に有利になりますが、SGCバージョンでは8ターン毎に1人の英雄の特出を恐れるタマリア政府よりレベルの低い英雄に莫大な助成金や名声点迄与えられるルールになっています。これにより、多少歩調を合わせつつ行くのか、ギリギリの戦いをするのが最も効率的となり、差がつきにくくなっていますし、レベルを上げなくても色々な勝ち方があります。

④世界がどんどん滅びてゆき、ネームドが侵攻してくる。

巨人やアーシェ、マーガス迄もがフィギアになっており、予め決められたアルゴリズムに沿ってマップ上を動きタマリアに侵攻してきます。1体でも王都タマリアに着くと即座に全員ゲーム終了となる為、いやいや協力し侵攻を喰い止める協力型要素となっており、この部分だけはそれぞれに意思を持ったアンドールの冒険の様なタワーディフェンス型のゲームになります。また、40ある都市にそれぞれ自分の故郷(ゲームの最終局面で故郷に凱旋する必要があるので、皆基本自分の故郷を知られたくない。)を最初に設定するので、毎ターン破壊されてゆく中に自分の故郷があったりと、ドラマが生まれる要素が強くなります。しかも、どの地方が滅びるかを賭ける賭博屋もあります。2015-10-25 00.35.50
⑤人狼の様な正体隠匿要素がある。

英雄を選ぶ前にそれぞれ汝は人狼なりやの様な正体隠匿要素が書かれたの宿命という達成すると名声点を得られるカードが渡され、全員意図を持ってゲームが進行されます。半分はどれも残酷で酷いものばかりなのでこれがあると確実に権謀術数渦巻くダークファンタジーに変わります。名称未設定

⑥都市の発展要素がある。

英雄は都市で土地を購入し、投資して自分の好きな様にどんどんカスタマイズしてゆけます。自分の都市を発展させてゆけば、世界の終焉にも負けることはありませんよ。特にカスタマイズ好きな人にはおすすめです。武器を自分で作れちゃう工房なんかもあり、男心をくすぐります。

名称未設定 - コピー

⑦カルマ要素がある。

自分の行動によって、英雄のボディーカラーが8ターン毎に白色、肌色、黒色と変わります。自分の利益のために行動したり、人を殺めるとどんどんと減っていきます。この状態によって仲間にできなかったり、持てない武器が出現します。無理をしているとどんどん心が真っ黒になっていきます。名称未設定⑧本当に王様になれる。

キュロスの王笏をのカードを使用し王位がくるくると変わります。8ターン毎に王位が入れ替わり玉座の権力行使が出来るようになっています。更に、操り人形の様に王様に陛下を付けて呼ばないと1G罰金です。ドSのえ人は是非めざして見て下さいね。

名称未設定以上8つです。それでは、この環境の中、今回の英雄たちがどのような物語を紡いでいったのか歴史戦記物風に見てゆきましょう。

第一幕:血盟と裸の少女

テノリス歴1年(第1ターン)

ヴォラケッシュ卿がマーガス復活迄の時間稼ぎの為、巨人達を唆し聖都タマリアへの侵攻を開始する。
これを受け、タマリア政府は世界中の猛者を集め巨人討伐軍を結成するのであった(皆タマリアに1度だけ一瞬で戻れるアイテム目当てです)。2015-10-25 14.01.43
時を同じくして、王都の南の田舎町キトートルで一人の少女アリス(部長)が旅立つ。このアリス(部長)が後にタマリアの守護神と呼ばれる事となるとは・・・この時は誰も思いもしなかった。

2015-10-27 09.01.09
第二幕:富豪の隆盛

テノリス歴8年(第8ターン)マッスー1世が王座に即位。

商才(英雄能力)を用いて大量の資金を確保したカーラ(キヨ)は王都タマリアからほど近い都市ヴァイネルヴェールに商館と娼館を建設し世界中のアイテムと人材(仲間)を支配地に集めた。人々はカーラ(キヨ)を影の王と呼び、英雄たちや王は彼女に危機感を募らせ始めた。一際それを助長したのはタマリア政府からカーラに対し援助(20G)と名声(3名声点)が与えられた事だろう。

同年、マッスー王の命(勅命コマンド)によりタマリアの土地を収用され、度重なる不敬罪(名前に陛下をつけ忘れ1Gとられる)で没落したニードラー(K)は、中央テノリスを捨て、海(トゥルーアルベス諸島)を目指す事となる。

名称未設定

第三幕:巨人襲来

テノリス歴12年(第12ターン)

遂に中央テノリスの地を巨人が踏むことになる。しかし血盟の誓は破られ、カーラ(きよ)は財に溺れ、ゴルディヌウス(柚子)は勇者を辞めw、しー&マゴッシーは雪遊びに興じ、ニードラー(K)は舟遊に夢中であった。マッスー王は仕方なく自ら出陣したが、巨人の波状攻撃に英雄軍は押され始める。
2015-10-24 23.44.18王都陥落かと思われたその時、あの裸の少女アリス(部長)が中央テリノスに帰ってきた。財に溺れるカーラ(キヨ)も資金面で参戦し、遂に英雄の反攻が始まる。この時の連戦が少女の心を黒く蝕み始めたが、少女アリス(部長)はこの功績によりタマリアの守護神と呼ばれることとなる。2015-10-25 00.35.50

一方その頃、虎視眈々と王位を狙う者がいた。そう、ただ一人静観していた男コンラッド(ナメッチ)である。海のニードラー(K)はタマリアを奪ったマッスー王から王位を簒奪する為、貧しき者コンラッド(ナメッチ)を王位につけようと裏で画策し導いていたのだ。

第四幕:討伐令

テノリス歴16年(第16ターン)コンラッド(ナメッチ)1世が王座に即位。

巨人侵攻問題が一応の収束を迎えた頃、コンラッド(ナメッチ)の8年にも及ぶ地道な根回しと巨人討伐で目が行き届かなかった状況により、王位は僅差でコンラッド王(ナメッチ)のものとなった。

人類共通の脅威がある時、人々は協力し合える。実際巨人討伐には多額の資金が投じられ、その資金の殆どはカーラ(きよ)よりた無担保融資されたものであった。

カーラ(きよ)が何か道を間違っていたとするならば、それは貧しき者コンラッド王(ナメッチ)に金貨をちらつかせなかったことだろう。

コンラッド王はカーラの暗殺を命じた(8ターン以内に殺さないと全員-1勝利点)。2015-10-25 02.27.42

栄華を誇ったヴァイネルヴェールを捨て、武器を持ってなんとかザナガ大森林のなかに逃亡するカーラ(キヨ)であったが、カーラ(キヨ)暗殺成功時の報酬の半分を約束され命を賭して戦いを挑むゴルディヌウス(柚子)との戦いに全ての武器を使い果たした彼女にタマリアの守護神アリス(部長)を打ち倒す力は残っていなかった。

この事件により、カーラ(キヨ)は歴史の表舞台から消えた。

第五幕:海の男の帰還

テノリス歴20年(第20ターン)

12年前に王都を追われたニードラー(K)は海賊に身をやつしていた。しかし、そこで手に入れた宝はあまりにも強大で、カーラ(キヨ)亡き今テノリスの英雄にとっての脅威となっていた(ダメージ0化+連続攻撃)。

マッスーとアリス(部長)を中心にニードラー(K)脅威論は白熱し、遂に巨人の残党を排除する役回りはニードラー(K)にやらせようと英雄全員が言い始め、タマリア防衛軍を全て撤退させた。

ニードラー(K)が王都に戻らなければ王都は陥落するという一世一代の賭けに出たのである。

あと一歩で巨人がタマリアに到着するという時、ニードラー(K)は約束のルーン(タマリアニ帰還するアイテム)を握った。
2015-10-25 03.13.57

第六幕:マーガスという名の真龍皇

テノリス歴22年(第22ターン)

遂にアリス(部長)がザガナ大森林にある山の山頂にてマーガスの住処を発見する。度重なる戦いで心(カルマ値)を蝕まれていたアリス(部長)だが、獣と化した状態でも慕ってくれる仲間を従えマーガスに望んだ。2015-10-25 04.50.33

眷属を殺されたマーガスは怒り狂い(SGCのマーガスは別のドラゴンを殺していると、1匹ごとに+2の修正を得てめちゃくちゃ強いです。)アリス(部長)はすべての仲間を失ったが、接戦の末なんとか真龍皇を打ち倒すことに成功した。

2015-10-25 04.50.30

マーガスを倒したアリス(部長)は故郷を目指した。あとはマーガスの死体を持ち帰るだけでこの世界の平和を取り戻せるのだ。その目には希望が満ち溢れていた。

しかしアリス(部長)が最後に見た風景は、自分の後ろに忍び寄る潮風の香りがする男の影だった。

これによりアリスはマーガスの躯を奪われ、歴史の表舞台から姿を消す。

第七幕:境界の彼方

テノリス歴24年(第24ターン)マッスー2世が王座に即位。

マーガスの躯を供物として境界の門をひらいてしまったニードラー(K)、そしてそれを追うマッスー王。

ここで何が起きたのか?伝えるものはもう誰もいない。外界では殺戮が繰り広げられ、全ての英雄が1度以上英雄殺害を経験したという。

その後マッスー王は境界より帰還しテノリスの秩序回復に努め長い平和な時代を築いたとと歴史書は記している。

滅び行く世界で境界の門を開いてしまった男ニードラー(K)がどうなったのか、その記述はどこにも見当たらなかった。

2015-10-25 14.03.44 2015-10-25 06.04.32 2015-10-25 06.30.49

FIN

ルーンバウンドリプレイ如何でしたでしょうか?結果はマッスーの優勝で終わりました(最後のシーンはネタバレを含むので省きますが)。この他にも色々なドラマが12時間の内に発生しまして、長くなりすぎるので大枠だけにしました。本来策謀と裏切りがテーマのゲームじゃないんですが、色々と改造を加えた結果非常にドラマチックな作品になっております。もしどうしてもやりたい!上海に来てもいいよというファンタジー中毒者の方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。一緒にドラマを作りましょう!

文章:上海ゲーム部 K

 

 
 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Subscribe to Comments RSS Feed in this post

2 Responses

  1. 凄ぇ楽しそうだ〜‼︎次回は絶対行きたい‼︎
    飛行機代を出す価値のあるゲームだ‼︎(ただし、春秋航空に限る)
    問題は帰国を夕方便にしないと間に合わない可能性がある事だなw

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*