【MTG】マジックあれこれ①

こんにちは初めまして。

KEIMMLともうします。

名前の由来ですが

102

↑このカードが由来となっております

KEIMML=KEI,めっちゃ、まいなー、レジェンド

の略です。(日本語かよ ( ゚д゚c)ナンデヤ( ゚∀゚))

 

このカードは私がMTGはじめた頃、

アメリカのゲームなのに唯一日本人ぽい

名前のカードで好きになり、密かに収集している

カードだったりします。

 

自己紹介が長くなりましたが

上海ゲーム部に参加してはや一ヶ月が経ち、

この度ブログに参加のお誘いを受けました。

これから定期的にMTG関連の内容を連載させていただくこと

になりました。

慣れてないところもありますがよろしくお願いします。

 

今回の話題ですが

ライフカウンターについてです。

 

中国に来て非常に便利そうなアプリを、

中国人プレイヤーが使っていたのでそれを紹介したいと思います。

 

そもそもライフカウンターとはなにかですが

プレイヤーのライフを記録する道具です。

 

カジュアルな試合だと、20面ダイスや

tajagi_tkg-img359x479-1446129666jijfbm27365

ダイヤルを

で92034_201104290211011041_1

使って遊びますが履歴がわからないため、残りライフについて

揉めることがよくあります。

せっかくの楽しいMTGもこんなことでつまらなくなっては残念です。

 

かといってプロツアーなどの公式大会のようにメモ用紙

f138431863

で記録もいちいち書かなければいけないし

メモ用紙の消耗品なので大変です。

 

そんな悩みを解消できるのが

アプリ版ライフカウンターです。

 

色々ありますが、私はMTG:Counterがよさそうに思えました。

以下(MTG:Counter画像)

IMG_1105

↑初期画面:自分と対戦相手のライフ記録できる!

IMG_1106

↑対戦経過画像:ライフの変動が記録できる!

 

便利な時代になったもんだなーとしみじみ思う

今日このごろです。

 

調べると色々ライフカウンターありましたので、

お気に入りのライフカウンターをスマホにダウンロードされてはいかがでしょうか?

 

 

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: 

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*