GM’s Hot Spring! no.2(シチュエーション編1「密室殺人」)

こんにちは、東京支部Whoです。
ゲームマスター(GM)のためのシナリオのネタ、サプリメントを補給する記事第2弾。

じつはno.1を公開した後考えていたのは・・・
この記事シリーズ、基本的にGMの思考のとっかかりを提供するのが目的で、
内容はある程度薄くても、きちんと定期的に出すことが重要というコンセプトなのですが
問題は、ストック溜めて置かないと続けられないだろうということ・・・。

人は堕落する生き物です。今この段階では何か優先してやりたいこともないのですが、それが出てきたとき
シリーズ化していると、別のことをやらないでこの記事を無理やり書くことがめちゃくちゃストレスになるなぁ・・・w
と思ってました。
そんな「あーどうしようかなぁ」と思ってた祝日の夜買い物帰りの自宅マンションのエレベーターで
一人のお姉さんとすれ違いました。これからデートにでかけるであろうおしゃれした服装、エレベーターに香水の残り香、
今日のこれからを期待を隠しきれない笑顔・・・リア充爆h・・・ではなく「これはつかえるっ!」

そんなわけで、二回目はシチュエーションからのアプローチ、具体的には「密室殺人」です。JVyqfpDj  t220_684562
例えばこんな会話とヒントはいかがでしょうか。

東京支部で行っているダブルクロスのプレイヤーキャラクター緒方医師とその娘(NPC)まおちゃんに登場してもらって密室殺人の最初の現場検証の場面を見てみようと思います。

緒方医師:「ふむ、死体はこの山荘に来ていた女性宿泊客、死因は首吊りによる縊死、
死後6時間といったところでしょうか。事件性はないと考えてよいと思いますが。」
まお「その人自殺じゃないよ!昨日すれ違ったときおしゃれして、香水もつけて、すっごい楽しそうで・・・そんな人が自殺なんてするなんてないよ。あれ、この香水・・・?昨日と違うような。」
緒方医師:「まおちゃん!ここには来てはいけないといったのに・・・」
まお:「パパだけだと心配だもん」
緒方医師:「しかし!こんな危ないところに・・・」
まお:「少なくとも今この場所は安全だよ。パパがいるんだもん!」
緒方医師:「帰れと言っても帰らないつもりでしょう?わかりました、もう一度調べてみましょう。一見首吊りにより窒息死みたいだがなあ・・・。索状痕からみて自殺に見せかけた絞殺といったこともないし、しかも他殺となると説明できないことがある・・・」
まお:「うん、あの扉がしまっていたこと、つまり」
緒方医師&まお「密室殺人!」

ここで、GMはまおちゃんをつかってPCに香水が違っているというヒントを出しています。
ダブルクロスのシンドローム(他TRPGでいうところの職業のようなもの)にはソラリスという化学物質で精神を操るシンドロームが存在しており、「敵がその能力を使って被害者に自殺をさせた」という可能性を考えさせるヒントになっていますが・・・
さて、うまく誘導できるかどうか。

しかし、そもそも敵はなぜこんな事件を起こしたのでしょうか?w

文:Who

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*