【D’s独り言】噂のラブライブテーマカフェでデート!

こんにちは、Dです。

 

最近WeChatで中国で有名な詩人・冯唐の最新の愛情詩を見かけました。

日本語に訳すると:

「愛情とはなにか、

それは自分が羊肉が嫌いでも、

彼女が好きだから自分も食べる;

それは彼女がもう老いに老いてしまっても、

自分がちょっと酒を飲めば若き頃のように美しく見える;

それは彼女が私に触られた時、

全身が震える、しかも長い時間震える;

それは愛情という単語を思い出した時、

一番最初に思いつく人、家畜、木々、花に全部彼女がいる;

それは一緒に悪戯をしたり、世間を騒がしたり;

それは自分と悪事を働いて、できない事なんてなくて、

同時にバカバカしくて。」

 

この言葉に心を打たれたDは、前回話した気にかけている人が

ラブライブというアニメが好きだから、私も観始める事にしました。

私はアイドル系や、男が全く登場しないアニメは本来好きではありません。

でもあの人が好きだから、私も観よう。ただそれだけなんです。

 

注意して頂きたいのは私の愛情論が冯唐と同じと言う事ではありません。

ただDとして多種多様の愛を示す方法を身につける事は

いい事だと判断したからです。

 

そして今更ラブライブを観始めてかれこれ3週間。

なんとまだ観終わってませんQAQ

2016年1月からの新番全部切ったのに、まだ観終わってません…

今は第二期の第7話まで観ました。残り僅かです。エンディングが気になります。

 

今まで自分の人生にラブライブの「ラ」の字も無かったのですが、

最近はラブライブの「イ」の字さえも反応するようになりました。

それは1月のとある日、知り合いがWeChatのモーメンツでなんと

ラブライブに関するリンクを貼っていたのです!

私は果断に開きました。

そこにはなんと2016年1月23日から3月13日まで、

上海のとあるメイドレストランがアニメイトと提携して

LoveLiveテーマレストランを開催するとの告知が!!

あの人はラブライブ大好きだし、私も今好きになろうとしてるし、

「一緒に行きたい!あの人を喜ばせてあげたい!」の初な一心で、

誘いました。しかしなかなか日程が合わず、やっと行けたのが昨日。

ノロケはおそらく必要とされてないと思いますので言いませんが、

すっごく楽しかったんです。

まるで若い時に戻れたかのような、青春と桜木の木漏れ日を感じさせてくれた

そんな一日でした。2,3歳若返れた気がしました。

 

以下は写真に紹介文を兼ねた画像式の紹介です。

3階入り口の写真。数多の女の子が出迎えてくれます。きちんとLoveLive! Cafeと書いてます!

3階入り口の写真。数多の女の子が出迎えてくれます。きちんとLoveLive! Cafeと書いてます!

そして案内された席がここ。のぞみちゃんの席でした!卡牌大希という二つ名を持つ東洋の魔女・のぞみは僕はあまり好きではありませんが、あの人は超大好きだったようで、興奮してくれて見てる私も嬉しい気分になりましたね。

そして案内された席がここ。のぞみちゃんの席でした!卡牌大希という二つ名を持つ東洋の魔女・のぞみは僕はあまり好きではありませんが、あの人は超大好きだったようで、興奮してくれて見てる私も嬉しい気分になりましたね。

私が頼んだニコのデミグラスオムライスと凛のホットバナナシェイクwith生クリーム&金平糖!このカレーみたいな色のデミグラスに所々浮いてるのはエリンギなんですよ...ありえないですよねwwwしかもこのオムライスを頼んだ方(私も)は特別に多数のメイドさんと一緒に美味しくなる魔法を唱える事ができます:「美味しくな~れ、美味しくな~れ、ラブにこキュン♡」...そんな恥ずかしいおまじないをあの人の前でやったので超恥ずかしかったです。しかも私を録画してくるので尚更...笑

私が頼んだニコのデミグラスオムライスと凛のホットバナナシェイクwith生クリーム&金平糖!このカレーみたいな色のデミグラスに所々浮いてるのはエリンギなんですよ...ありえないですよねwwwしかもこのオムライスを頼んだ方(私も)は特別に多数のメイドさんと一緒に美味しくなる魔法を唱える事ができます:「美味しくな~れ、美味しくな~れ、ラブにこキュン♡」...そんな恥ずかしいおまじないをあの人の前でやったので超恥ずかしかったです。しかも私を録画してくるので尚更...笑

あの人が頼んだのは真姫のスパゲッティとニコの桜が入ってる桜のソーダです!あの人曰く「これはトマトスパゲッティなのかケチャップスパゲティなのか分からん...失敗だわ」だそうです。もし行かれる方いらしたら真姫のスパゲッティだけはご注意を!

あの人が頼んだのは真姫のスパゲッティとニコの桜が入ってる桜のソーダです!あの人曰く「これはトマトスパゲッティなのかケチャップスパゲティなのか分からん...失敗だわ」だそうです。もし行かれる方いらしたら真姫のスパゲッティだけはご注意を!

これが周りのヲタク臭100%の独身男性野郎どもの写真。女の子もいるって?錯覚錯覚、あれは女装男子だから。このメイド服はここのオーナーがラブライブを意識して作った衣装だそうです!

これが周りのヲタク臭100%の独身男性野郎どもの写真。女の子もいるって?錯覚錯覚、あれは女装男子だから。このメイド服はここのオーナーがラブライブを意識して作った衣装だそうです!

これは記念。3年生の花嫁姿(?)。まぁみんな嫌いじゃないし、可愛いけどなんとなく。普通こういうハリボテって一緒に撮影したくなるようなもんじゃないの?あの人はなぜかハリボテを撮らなかったんだが、やはりGGだろうか...笑

これは記念。3年生の花嫁姿(?)。まぁみんな嫌いじゃないし、可愛いけどなんとなく。普通こういうハリボテって一緒に撮影したくなるようなもんじゃないの?あの人はなぜかハリボテを撮らなかったんだが、やはりGGだろうか...笑

真姫ちゃん。普段の口調が棒読みすぎて、私もなかなかこの子に感情を入れられない。歌の上手さは認めるけどね!

真姫ちゃん。普段の口調が棒読みすぎて、私もなかなかこの子に感情を入れられない。歌の上手さは認めるけどね!

そして私が一番好きな凛ちゃん。抱きしめて耳元でお前は可愛いって言ってやりたいぜ!我らがゲーム部のN先生も実は私のライバルだったりします。でもなぜ凛ちゃんだけ日蔭なのか解せん。オーナーを店裏に呼び出したいレベル。

そして私が一番好きな凛ちゃん。抱きしめて耳元でお前は可愛いって言ってやりたいぜ!我らがゲーム部のN先生も実は私のライバルだったりします。でもなぜ凛ちゃんだけ日蔭なのか解せん。オーナーを店裏に呼び出したいレベル。

そろそろ帰ろうと立って周りを見渡したらなんと上にもたくさんのポスターががが!私もあの人も帰る間際まで気づきませんでした(笑) それにしても凛ちゃん可愛い。お姫様抱っこしてやりたい!勿論できるものならあの人もお姫様抱っこしてあげたいですけどね...///

そろそろ帰ろうと立って周りを見渡したらなんと上にもたくさんのポスターががが!私もあの人も帰る間際まで気づきませんでした(笑) それにしても凛ちゃん可愛い。お姫様抱っこしてやりたい!勿論できるものならあの人もお姫様抱っこしてあげたいですけどね...///

上は辺り一面に大ポスターが!やはりみんな可愛い。それぞれ個性があって、平等なんだけど様々な特性があって。アニメまだ観終わてないけど、面白いね確かに。ベタな展開も多いけど、王道でいいと思う。解散は死と同じでどのグループにもいずれ訪れるから仕方ないと悲嘆するしかないけど、できるものならあの9人声優辞めてずっと歌っていって欲しいね。

上は辺り一面に大ポスターが!やはりみんな可愛い。それぞれ個性があって、平等なんだけど様々な特性があって。アニメまだ観終わてないけど、面白いね確かに。ベタな展開も多いけど、王道でいいと思う。解散は死と同じでどのグループにもいずれ訪れるから仕方ないと悲嘆するしかないけど、できるものならあの9人声優辞めてずっと歌っていって欲しいね。

 

とまぁ、こんな感じで周りのヲタク臭しかしない独身野郎どもに

リア充オーラを漂わせて成吨的伤害を負わせてやりました!!

でも凄かったのは、中国のヲタクの日本語能力。

一人一人が我らがゲーム部部員のKingさんと同じくらいなんです。

独身野郎同士でところどころ日本語挟んで会話してましたし、ヤバス。

 

 

P.S.
このテーマレストランは電話予約制ではありません!

タオバオで事前にチケット(1人10元)を買う必要があります!

チケットはそれぞれ日にち別なので、買えば他に電話予約等は一切不要です!

そして当日お会計時にチケットx人数分の値段が引かれているのでお得です!

なんと私はこの為だけにタオバオを始めました笑

 

タオバオデビューです。

上海に来て7年半、ついにジャック・マーの手先に。

 

以下情報:
淘宝URL:http://t.cn/R4OKmTe
住所:上海市黄浦区思南公馆复兴中路523弄5号3层
店名:萌果酱女仆西餐厅
最寄り駅:新天地駅、5号出口

 

 

次はゆっくり飲みに行こう。
春が来る、私たちの愛情も、ちょっぴり珈琲の芳香が必要かもしれないからね。
君と一緒ならきっと楽しい。
雪の日も、雨の日も、君さえいれば、暖かいんだからーーーーー

 

 

 

文章:D

 

 

参考文献:冯唐

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*