【名探偵コナン】中国版コンビニコミックスを買ってみた(後編)

(扉が開く音)

 

はい、という訳で中国版コンビニコミックスの名探偵コナンについて、後編です。

さて、前回DVDがどんな感じかお見せしていなかったので…

DSC_0135

こんな感じです。

DVDは薄い保護袋に入っていただけで、非常~に不安ですがレッツ視聴。

 

DSC_0137

 

「このDVDはしゅーかんしょーねんさんでーの応募者全員サービスで…」(コナンくんの案内)

おおおおお…ア、アウトくさい!!大丈夫なのかコレ!!不安だ!!

(ちなみに全サの本編は結局ありませんでした。なぜこれだけ使ったのかは不明…)

 

DSC_0139

 

特報が入っていました。

この冬、12月になんと数年前にやった「ルパン三世VS名探偵コナン」がなんと劇場版になるんです。

何故この2作!?とお思いの方、意外と知られていないのですが、ルパンとコナンのアニメを制作している会社が同じなんです。

なので、こういったコラボが可能なんです。

ちなみに、アンパンマンやヴァンガードなんかもこの会社ですよ!

 

DSC_0140

 

メニュー画面から、三つのタイトルがありました。

まずは一つ目。「コナンの熱い名シーンTOP10」

おお!!すごいこれはいい!!

中国語字幕とナレーションでTOP10のシーンの説明が入っております。

折角なので3位以内の名シーンをご紹介しましょう。

 

DSC_0141

 

第3位、甲子園の奇跡!見えない悪魔に負けず嫌い(アニメ題、原作43,44巻)

甲子園の決勝戦を観に関西へやってきたコナン一行、平次と和葉に連れられてスタンド席で楽しんでいましたが…。

一本の電話によって、爆弾魔自らが「自殺するには寂しいから甲子園の観客を道連れにする、止めたければ暗号を解け」という無茶ぶりを要求してきます。

平次とコナンは爆弾魔の自殺と観客の安全を守るため奔走します…!

余談ですが、この甲子園の話で決勝戦で対決している投手とバッターが青山先生の「4番サード」という作品の登場人物たちだったりします。いわゆるゲストですね。この作品は私も好きな作品なので、もし興味がある方は是非読んでみてください。

 

DSC_0142

 

第2位 命を賭けた恋愛中継(アニメ題、原作76、77巻)

皆さんおなじみ高木刑事と佐藤刑事の恋愛模様。

しかし今回はなんと高木刑事が大ピンチ!恋人の佐藤さんに連絡もなしにどこかで一泊…!?

そしてそのまま行方がわからなくなった高木刑事がなんと拉致されて、犯人による仕掛けで一歩間違えれば首つりになってしまう状態、しかも時限爆弾付き。

果たして高木刑事はどこにいるのか?佐藤刑事は彼を救うことができるのか?

二人の恋路も安否も気になるドキドキの話です。

 

DSC_0144

 

第1位 最後の15分(劇場版 沈黙の15分―クォーター―)

映えある第1位は、2011年の劇場版のラストシーン。

犯人による爆破で村のダムが決壊して、大量の水が村に向かう大ピンチ。

皆が車に乗って逃げる中、コナンは一人雪崩を起こして水を止めようとします。

スケボーではなく、雪山用に改造されたスノボーで雪山を滑るコナン!!

劇場版だからいつもよりおおげさだけどいつものことです!!

この後、衝撃のラストが待っていますがそれは観てのお楽しみ…!

 

と言うわけで、TOP3のうち全部爆発絡みのシーンでした(笑)

日本だとどのシーンが入るのか気になる所ですね!

 

 

お次はこちら。

 

DSC_0145

 

どうやら、夏の日の過ごし方、っていう感じのテーマのようです。

 

DSC_0146

 

海に行ったり…。

 

 

DSC_0148

 

山に行ったり

 

DSC_0149

 

なんとラジオ体操の紹介まで!!

コナンに絡めて、日本の夏休みの過ごし方をレクチャーしてくれています。

なかなか素晴らしいDVDです。

16年もアニメをやっているので、そりゃもう夏休みにはいろいろな事件が起きています。

いつのまにか夏だけでテーマを組んで、日本の文化まで紹介できるレベルにまで達していたんですねえ。

 

 

DSC_0151

 

最後に「劇場版 紺碧の棺―ジョリー・ロジャー―」の主題歌・七つの海を渡る風のように、が映画のダイジェストと字幕付きで流れます。

私はこの曲大好きなので思わず夜中に歌いだしていました。皆さんは真似しちゃダメですよ。

 

ふー…だいたい30分くらいでしょうか。

コンテンツが短いので、ぱっと見れる長さでした。

肝心の、この雑誌を作っている人達ですが、調べてみた所おそらくファンが自主出版しているのかな?と。(違っていたらすみません…)

Baiduで調べたら出てくるので、すみませんが中国語が読める方はこの雑誌名を調べてみてください。

まあなんというか、最大の謎である「おっちゃんマスクはどうやって作ったのか」とか「これはアウトなのか」とか、その辺は抜きにして、ファンとしてはかなり楽しめる一冊なんじゃないかなあと思いました。

相当コナン好きじゃないと、夏の日の過ごし方、というテーマだけでここまで特集組めません。

そして原作もほぼ日本との差もなくチェックしています。

素晴らしいファンが作ったこの一冊、うっかり日本に持ち帰らないように気をつけたいと思います。

ごちゃごちゃと言っていましたが、次の号も買っちゃいそうです。

 

 

文章:ゆず

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*