【マドロミの単語帳】♯17:英姿颯爽(X-Phrase/A03)

【マドロミの単語帳】♯17:英姿颯爽(X-Phrase/A03)

…こんな夢をみていた。

紅竜。
それは血塗られた巨大な暴力。

”彼”がゆっくりと彼女に近づき、鮮血で真っ赤に染まった大爪で
幼さの残る軍服の彼女―紅花(ホンファ)―を押しつぶそうとした、その瞬間。

「魔高一尺(Giant growth)!」

空中から天を轟かすような力強い声が聞こえると同時に、
紅竜がみるみる大きくなっていく。

ズズゥウン…

更に大きくなった爪で潰されてしまう紅花(ホンファ)。
立ち上る土煙。

しかし…

「…遅かったではないか。雪梅(シュエメイ)よ。」

土煙の消えたそこに紅花は無傷で立っていた。

傍にはいつの間にか、
身の丈ほどもある斬馬刀を背負った大柄の女性が立っている。

「悪いな姉貴、音素の充填に手間取っちまってさ。」

「助けるのに”魔高一尺”だと?
 爪の間に私が入らなければどうするつもりだったんだ?」

「姉貴がコッチを見てたから、まあ大丈夫かなあって。」

「まったく、お前は…、損失は取り戻してくれるのだろうな?」

「任せておいてよ、姉貴…”英姿颯爽(Trample mode)”!」

もう一人の彼女―雪梅―は”力ある言葉(X-Phrase)”を放つ。
その吐息から広がる音素が複雑な文様となって
彼女の周囲に展開し、そしてそれはやがて強固な鎧となった。

突然の来訪者に驚いていた紅竜も
それを見て冷静さを取り戻したらしく、
2人に照準を合わせ牙の生えた咢(あぎと)を大きく開き…
…その口内から紅蓮の炎を放射する!

「トリガー始動。”道高一丈(Masic shield)”!」

大柄の彼女―雪梅―の力ある言葉と共に
地面が一瞬にしてせり上がり魔法の壁を形成、
二人を邪悪な炎の息吹から防ぐ。

「…これで完成だ。」

雪梅は高く跳躍して壁を超え―そのまま紅竜の眼前に迫る!

「”正義勝利”!(Destroy!)」

叫ぶと同時に背中の斬馬刀を大きく振りかぶって

―紅竜を切り裂いた。

※単語18:ying zi sa shuang【英姿颯爽】
女性の凛とした強さ、カッコよさを表す言葉。
ここでは蹂躙(Trample)モードに変化するための
トリガーフレイズ(起動型強化呪文)の一つ。

(上記はすべてフィクションであり、
 特定の人物、団体、単語等とは一切関係ありません。)

文章:U

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*