【モンスターハンター4】前情報(前篇)

102199_s_1

こんにちは。
最近涼しくなってきたかと思えば、まだまだ残暑を感じる季節ですね。
さて、日本、中国問わず人気のゲームソフト、モンスターハンター4の発売日(9月14日)が、残り一か月切りました!
発売発表から延期が続き、かなーり待たされましたが…しかしその分、新モンスター登場、新武器追加、新アクション搭載と、様々な新要素が含まれるため、期待度はかなり高いです!

主な要素としては、以下になります。

新モンスター
新武器(操虫棍、チャージアックス)
新アクション(高低差システム、ジャンプ攻撃、各武器の追加モーション、モンスターへの乗り状態)
新オトモアイルーシステム
狂竜ウィルス
新フィールド(遺跡平原、地底洞窟、原生林、未知の樹海、氷海、地底火山)
インターネット通信によるマルチプレイ(無料)

「進化したのは、モンスターか、ハンターか」というカプコンさんの謳い通り、追加要素満載です!
そんなモンスターハンターをプレイするハンターさんに向けて、モンスターハンター4の前情報をまとめようと思います!
まず今回は、モンスターハンター4に登場(予定)のモンスターを紹介します!

■新モンスター

102199_s_2
102199b_s_2

【黒蝕竜 ゴア・マガラ】
今作の目玉モンスター。体表に黒い鱗粉を撒き散らす姿から「黒蝕竜」と称されている。目は無く、この鱗粉で感知能力を強化している。感知能力がピークに達すると「狂竜化」し、6本脚となり襲う。⇒この設定から閃光玉は効かないかもしれませんね。逆に音爆弾は効くのでしょうか。

 
 
 
 
 
【絞蛇竜 ガララアジャラ
蛇型のモンスター。背中と尻尾にある「鳴甲」と呼ばれる甲殻をこすり、特殊な音波を発生させる。その音で獲物の動きを止め、長い体で締め付ける。また鋭い牙に噛みつかれると麻痺状態になる。⇒スキル「耳栓」が必要そうな感じですね。麻痺攻撃もあるのがかなりいやらしいです。

102199_s_3
102199b_s_3

【鬼蛙 テツカブラ】
アゴが特徴的な蛙型のモンスター。強力な後脚を活かして飛び跳ねたり、攻撃を仕掛けてくる。またアゴを使って岩を持ち上げ、それを叩きつけたり、盾のように使う。
⇒プレイ動画を見た限り、バインドボイス、振動、体液による遠距離攻撃といった、多彩な攻撃をしてくるようです。

 
 
 
 
【影蜘蛛 ネルスキュラ】
鋏角種の蜘蛛型モンスター。糸を飛ばして拘束したり、その糸を利用してトリッキーな突進攻撃を行う。アゴ(鋏角)は伸縮自在。腹部には睡眠針を仕込んでいる。⇒睡眠攻撃は厄介ですね。また高低差システムがある今作では、そのトリッキーな動きに視点切り替えが大変そうです。

 
 
 
 
 
 
 
文章:tsubasa


【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*