【MtG】TOKIがモダンデッキ作るってよ【完結】

前回までのあらすじを3行で:
マジックザギャザリングでモダンデッキをつくるぞ
モダンデッキ高いけど、ちょっと工夫すれば安くなるぞ
さて、どんなデッキを作ろうかしら

 

っつうわけで、いよいよ完結。
モダンデッキ、俺が選んだタイプはこれ。

死せる生 : 1000円/枚

死せる生 : 1000円/枚

死せる生を使って相手をぼこぼこにするコンボデッキです。

死せる生の効果、読んでもわかりづらいと思いますが、
要するに、「墓地のカードと場のカードを入れ替え」るのです。
相手プレイヤーがたっくさんクリーチャーを並べていても全部墓地にさよなら。なのです。

さて、どうやってこのカードをうまく引用してやるのか。

 

①死せる生を唱える

暴力的な突発 : 150円/枚

暴力的な突発 : 150円/枚

死せる生は、待機呪文です。
簡単に説明すると、このカードを唱えるためには3ターン待たないといけないのです。

3ターン。

そんな悠長に待っていると、コンボを決める前にやられちゃいます。
そこで活躍するのが、上のような続唱呪文

細かく説明するとあれなので簡単に言うと「無理やり続けてカードを唱える」効果があります。
これで、無理やり死せる生を、待機せず唱えるのです。

 

②墓地にクリーチャーを貯める。

巨怪なオサムシ : 100円/枚

巨怪なオサムシ : 100円/枚

墓地と入れ替えても、墓地にこちらは大量のカードがないといけません。
そこで活躍するのが「サイクリング」の効果を持つクリーチャー。

このカードを手札から捨てることで、別のカードを一枚デッキから引ける、という効果です。

そして捨てたカードを死せる生でリサイクル
んギモヂイ!

③コンボが決まるまで相手の邪魔をする

大爆発の魔道士 : 3500円/枚

大爆発の魔道士 : 3500円/枚

コンボが決まるまで、相手の邪魔をしないといけません。
そこで行うのが”土地破壊”。

MtGは土地がないとカードを唱えらえれないのですが、
上記のようなカードを用いて相手の土地を破壊して邪魔するのです!

しかも「生け贄に捧げ」て(つまり墓地に捨てて)土地を破壊するということは、
死せる生で復活!もう一回土地破壊!という悪魔のような行動ができちゃうのです!

 

…あれ?

大爆発の魔道士 : 3500円/枚

大爆発の魔道士 : 3500円/枚

 

これだけやたら高くね?

 

…っつうわけで代わりにこれ。

なだれ乗り : 200円/1枚

なだれ乗り : 200円/1枚

1つだけマナコストが重いですが、
これも土地破壊カード。悪くはないです。

そんなこんなで完成したモダンデッキ。

じゃじゃーん@家

じゃじゃーん@家


ぐう!たまりませんな!

確かに超強いデッキってわけじゃないですが、まともに戦えるデッキにはなっているはず。
いいんです。それで。

ちなみに合計金額は約3万円也。
まあまあ安い。

ってなわけで完成したぼくのモダンデッキ。
で、次の、本当に大事な、いやもっと重大な問題。

…誰か、モダンで遊んで?

ぼくとあそんでくれる人は
shanghai_game_club@yahoo.co.jp
まで!ゲーム部で待ってまーす。(宣伝

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*