【TRPG】シノビガミを遊んでみました!【忍神】

20170114_111540365_iOS 

---お前はこれから忍者だ。
「アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?」

 

流派同士の因縁。
蠢く策謀。
明かせない思惑。
匂う陰謀。

優先すべきは任務か、信念か。
出会いが育むのは愛か憎しみか。

一筋縄ではいかない状況の中、
プレイヤーは忍びとなり己の目的を完遂する。
---それがシノビガミー忍神ー。

 

 

 

 

という事で、遊んでみましたシノビガミ。
ちなみにニンジャスレイヤーではありませんよ、あしからず。

 

TRPGをプレイするのは久しぶりですね。
ちなみにシノビガミを前口上ではなくもう少し紹介すると…
========
河嶋陶一朗が考案をした汎用のTRPGシステム「サイコロ・フィクション」を
使用した第2弾の作品。
プレイヤーは、現代の日本を主な舞台に、忍者となって冒険をする。
前半がリプレイパート、後半がルールパートの構成をとる。
プレイヤーキャラクターは、それぞれ秘密を持っており、
秘密の探り合いが展開を左右するようになっている。
プレイヤーキャラクター同士が対立する秘密がある場合は、
PVPの状況にもなる。
========
Wikipediaより

 

いやー、世界観がとても好みでしてねw
今回GMして頂いたI様、有難うございました。
本当に楽しかったです!<(_ _)>

 

今回はPL3人、簡単にPCを説明すると
・人形屋の爺さん
・スカーフェイスの女子高生
・おませな男子中学生

このPC3名とNPC1名でチームを組み、
発動すれば街を崩壊させてしまう術式を
敵対する組織から奪取、無効化するというのが目的でした。

 

しかし、それぞれのPCには隠された思惑があり・・・
互いを探り合いながら、決められたターン(サイクル、ラウンド)以内に
事態を収束に導かなければなりませんでした。

 

行動数に制限が設けられていたものの、話の進行上には、
敵の追撃あり、記憶喪失あり、芽生える友情?あり、
お色気あり、どんでん返しあり、奇跡ありと、
終わってみれば想像以上にてんこ盛りでした。

 

システムなど個人的にはとっつきやすかったので、
また遊んでみたいですね。
ルルブ買おうかなぁ・・・。

シノビガミ

絵:やえすさん、oruma
文章:oruma

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*