【福井便り】 駄菓子という甘い罠

春節休暇で日本に一時帰国しています。
もう子供も成長し、一緒に出かけることも少なくなったので、一人でこんな所へ出かけてきました。

福井の問屋が集まる一帯にある「アメ横」というお菓子問屋さん。
IMG_1299

中に入るとそこはもう夢の国。ディ○ニーと同じぐらい、オッサンを子供にしてくれます。w
子供の頃に食べたお菓子が所狭しと並んでます。
IMG_1300IMG_1302

「にんじん」「串カステラ」、廃業による生産中止から復活した「ポテトフライ」なんかは涙が出ますね。
IMG_1304IMG_1305

ブラックサンダーもこんなに種類が増えてんですな。
IMG_1301

親の財布からお金をくすねて、通った駄菓子屋で遊んだクジも売ってます。
酷く怒られたことも、今となっては甘酸っぱく思い出します。
IMG_1306

気がつくと、小さなかごはお菓子で一杯になってました。ww
IMG_1303

皆さんの故郷にも同じようなお店あるんではないですか?
お金を掛けずに子供時代にタイムスリップ出来ますよ。是非!

RYO-Z

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*