【読書】あなたのオススメの3冊は?【オタクがバレたらサヨウナラ】

みなさんこんにちは。
上海に来て、ようやくkindleデビューしたittiです。

ホイホイとダウンロードを繰り返していたら、
請求が12万とかなってるんですが、きっと何かの間違いですよねw

みなさんは、
上手くいけばお付き合いできるかもしれない状態の異性が
「オススメの本教えてよ〜」「貸して〜」と言ってきたとき、
どうしていますか?

「趣味は読書です。」と公言していると、
よくこういうことがあります。

……すいません。見栄を張りました。

ごくたまにこういうことが起こる可能性が無きにしも非ずです。

まぁそれはさておき、
ここでお勧めする本のセレクトはとても重要なわけです。

オタク趣味は、徐々に徐々に、慎重に明かしていかなければなりません。
マンガだったらワンピース。
アニメだったら「ドラえもんの秘密道具の中で何が欲しい?トーク」
ぐらいから始めましょう。

ちなみに私は、電車の待ち時間にホームでドラえもんトークをふって
「アニメの話ばっかりしないで恥ずかしい」といわれ、
(アニメって……。ドラえもんやぞ!? 手加減してるんやぞ!?)
と愕然としたことがあります。

国分寺のホームで衆目の中、
「アニメの話をしないで」となじられた20歳の夏。
もうあんな思いはコリゴリです。

いつ異性が遊びに来てもいいように(という妄想を膨らませて)
部屋の本棚もまじめっぽく擬態しました。
昔の、擬態した本棚はこんな感じでした。
本棚-00

キャスターで引き出せる本棚を複数固め、
本は前後2列で詰めて、結構な収納力を誇ります。

1枚目の状態で、
「まぁ、マンガもちょっとは読むかな」みたいな空気を出しています。
実態は8割マンガとラノベですが。
本棚-02

そして、本棚の隣には、弾けもしないギターと、
スポットライトで下から照らしたエバーフレッシュ(観葉植物)
があったりするのです。
ebb334dcdbc4d51ff1643c0b5d085f559606ae6d-2
※画像はイメージですw

そしていよいよ、最初のセリフ、
「オススメの本教えてよ〜」「貸して〜」と言ってきたとき、
慎重に慎重に、徐々に正体を明かすためにお勧めするのが以下の3冊です。

1. 「重力ピエロ」著:伊坂幸太郎

2. 「アルジャーノンに花束を」著:ダニエル・キイス

3. 「ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ」著:滝川竜彦

書影
書影が古くて歳がバレますね。

 

どれも本当に大好きな本なのですが、
1 と 2 で普通の読書家を装って様子を見て、
3 に文学風味のラノベで今後への可能性を探ります。

ちなみに3は、カバー(ジャケット)を外して渡せば文字だけの表紙で
挿絵もなかったので大変助かりました。

これを面白かったと言ってくれたら、
マンガでも松本大洋とか岡崎京子とかから見せ始め、
徐々にオタク度をカミングアウトしていくのです。

よつばと!くらいまで認めてもらえればもう安心です。

マンガ好き、ラノベ好きな異性と付き合うレベルまで
仲良くなれたことがないので、
このような擬態を駆使して、恥の多い生涯を送ってきたのです。

 

このころは、フィギュアなんて買ったこともなかったのです。

……お勧めの3冊について語りたかったのですが、
だいぶ紙幅をとりましたので、またいずれ。

【おわり】

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*