【小笠原諸島】死ぬまでに一度は行った方がイイね(後編)

こんにちは、パンダです。
GWに小笠原諸島の父島に行ってきました。

東京の竹芝桟橋のターミナルから「おがさわら丸」にの乗って24時間で父島に到着しました。
港では父島の島民の方々が盛大にお出迎えしていました。(なぜかパトカーまでw)

到着前日までは一週間くらい雨や曇り模様だったらしいですが、スーパー晴れ男の私が到着するタイミングでピーカン!
さすが俺!w

OG02-01OG02-03

港の近くの海を覗けばサンゴが!南の島に来た感MAXです。
海も空も青くサイコーな父島です。

OG02-02OG02-04

島一番の繁華街(?)というか、港前の通りには、宿、お店、カフェなどなどがずらりと並んでいます。
そんなに多くはないですがw
海外の小さなリゾート港町な雰囲気です。

OG02-05OG02-06

浜辺に繰り出すと、海の透明度に感動しますね~

OG02-07OG02-08

日の出前に起きての海岸散歩もおすすめです。

OG02-10OG02-09

リゾート地というよりは、自然を満喫できる島でした。
美しい海や空や山、サンゴや貝殻が打ち上げられ出来ている白い砂浜、外洋島ならではの生態系を体感できます。
クジラやウミガメ、いろいろな魚などなど、本土に居ると絶対に接することができないでしょう。

ぜひ、死ぬ前に一度行ってみて下さい!

文責:パンダ

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*