【D’s独り言】「疲れた」が口癖のアナタ(=自分)に贈る1日5分の瞑想ライフ

こんにちは、Dです。
最近忙しく、投稿時間を守れていない事をココにてお詫び申し上げます。

 

「はあ。疲れたなあ。二度寝したいなあ。引きこもりたいなあ。
LOLやりたいなあ。スマホゲーム遊びたいなあ。死にたいなあ。」
毎日、何気なく、こんな言葉をつぶやいていませんか?
少なくとも私は武漢に来てから頻繁に呟いてます。
ITエンジニアでもないのに、デスマが当たり前の日常。
待遇はよくなっても、あまり休めていないのが現実。
一日の4分の3を仕事に費やす日々。
完全週休二日制?なにそれ美味しいの?

若いうちに苦労しておけなんて、物は言い様。
「嗚呼、休みたい、永遠に眠りたい」
上海の時と比べると、実家の縛りもなく、
当分恋人を探す気持ちにもなれず、勿論寮に住んでいる為、
同僚との触れ合いも上海の時より多く、
苦手な人との繋がりを維持する時間が増え、
休憩時間も仕事の話、これが私の求めていた生活なのか?
と段々自分が分からなくなっていたり。

さて、重い話はさておき。
今日はそういった疲労を取り除く為、瞑想をしてみる事にしました。
医学博士・石川善樹さん著の『疲れない脳をつくる生活習慣
働く人のためのマインドフルネス講座』に基づき、
1日たった5分の瞑想で脳をリラックスさせてみます。
瞑想が身体にいいことは、なんとなく分かっていますが、
具体的なやり方は分からず、先におさらいをしてみます。

 

瞑想に大切なことはこの二つ。
まずは、「姿勢」と「呼吸」を整えよう!

Hands of young beautiful woman practicing yoga at home

1日のうちに、興奮・緊張状態にある時間があるほど、
脳はぐったり疲れてしまいます。
意識して脳をリラックスさせる時間を作ってください。
椅子に浅く腰掛けて、背筋を伸ばします。そのあと、
2~3分ゆっくりと深い呼吸をします。
鼻から5秒ほどかけて吸い、
口もしくは鼻から10秒~15秒かけて吐きだします。
ポイントは、ゆっくり吐き出すことです。

1日1回で構いませんので、
まずは姿勢と呼吸をととのえる時間を、
意識的につくってみましょう。
特に、大切な仕事の前に呼吸を整えておくと、
緊張したこころが落ち着きはじめ、
冷静な状態で臨めるようになります。

 

一つ目は、「集中瞑想」!
いずれも大切なことは
「調身(ちょうしん)・調息(ちょうそく)・調心(ちょうしん)」の3つ。
これは、正しい姿勢を保ち、正しい呼吸法で坐禅を組めるようになれば、
心身ともに整うという禅語です。瞑想を行うときは、
坐禅を組んでから行うイメージがありますが、膝の調子が悪かったり、
足が組みづらい方は、椅子に腰かけたり、歩きながら行ってもいいらしいです。
リラックスできる状態であれば、形はなんでも構わないそうです。
以下はやり方です!

①調身(正しい姿勢)
リラックスできる場をつくり、一度背筋を伸ばしたら、肩を落とす。
椅子に座っている場合は、両足の裏をしっかり床につけて、
太ももの上に置いた両手はかるく握り、
目をかるく閉じ(もしくは、うっすら開けて)、
まっすぐ1メートルほど先を見つめてください。
因みにDは①を行うだけでも、身体の中に眠る数多の負の感情が
外に逃げていったような錯覚に襲われました。
②調息(ゆったりとした呼吸)
姿勢が整ったら、5秒ほどかけて鼻から息を吸い、
10秒~15秒かけてゆっくりと、口もしくは鼻から吐き出します。
③調心(集中して観察する)
自分の呼吸の流れに耳を澄ませましょう。
例えば、蝋燭の灯りなど、目の前にある対象物を見つめたり、
意識を一つに集中させ、瞑想しましょう。
これを続けることで、集中力や記憶力、意思決定力などが鍛えられます。

だそうです。
Dの瞑想は従来の観察瞑想なので、
こういったカジュアルな瞑想は試した事がありませんでしたが、
やってみると、案外気持ち良かったりします。
まぁ、瞑想したところでデスマが終わる訳ではないがな!

 

medium_4783d9f4ceaea0109d27ae473576b79dbf495685
二つ目は「観察瞑想」!
ひらめきやすい脳をつくること!
瞑想中は、色々な想いや考えが浮かんできてしまう物ですが、
その一つ一つに向き合う事をせず、
観察しながらも手放していく瞑想法です。
例えば、「今、私は座っている」、「外から大きな音が聞こえる」
など、頭に思い浮かんだ事を、もう一人の自分が、
外側から見ているように観察していくのです。
とはいえ、フラットな気持ちで観察していくのは
なかなか難しいものです。
そこで、頭に思い浮かんだ事を脳内で実況中継すると
観察しやすくなります。声には出さないけれど、
思ったことや感じたことを頭の中で実況中継していく。
これを繰り返していくことで、次第と、想像力や発想力が養われ、
対人関係やチーム力など、コミュニケーション能力に
深く関わる脳の領域が鍛えられる事になるそうです。
って、これは誰でもできる瞑想なので、やはり注目すべきは集中瞑想ですね。

まぁ瞑想は、誰もが出来るものではないですし、
毎日少しずつ繰り返して、私のようにコツを掴んでくれたらなぁ~
と、思います。

 

 

 

文章:D

 

 

参考文献:TABI LABO

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: 

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*