快適なゲストハウス「サムライズホステル池袋」

快適なゲストハウス「サムライズホステル池袋」

 

こんにちは、ふぁみです。

今回はちょうど休暇で東京に来ているので、宿泊したゲストハウス「サムライズホステル」を紹介したいと思います!

場所は池袋です。東京メトロの池袋駅から徒歩13分ほどで、駅からちょっと離れていますが、歩けない距離じゃないし、住宅街の中にあるので、静かで過ごしやすいかも。

※ただし、付近にコンビニがないので、必要なものは途中で買っていった方がいいですね。

 

 

一風変わった屋根瓦がなぜか下についている建物が、サムライズホステルです。看板も大きいのが出ていますので、ここまで来れれば、すぐ見つかります。

※行き方はサムライズホステルのHPで確認して下さい。

 

 

玄関のドアを開けるとすぐ脇で「鎧・甲冑 」がお出迎え。

※希望者は1000円で鎧を着て写真が撮れるそうです。

 

 

チェックインは15時からですが、今回は深夜バスだったので、築地で朝ご飯を食べてからゲストハウスへ向かったので、9時に到着。

荷物だけ預けて出掛けようと思ったら、「先にチェックインしておきましょう。荷物も貴重品がないなら、ベッドの所へ清掃後に運んでおきますよ」とスタッフさんが言ってくれたので、甘えることに。

着替えをしたかったので、トイレを借りに共有スペースへ行くと……

 

 

壁一面に墨で描かれた絵が。

宮本武蔵をイメージして描かれた絵なんだそうです。

※美大生が描いたって話していたような気が。

 

着替えてから、フロントでチェックイン手続きを。

ついでにベッドの場所も案内してくれました。

 

 

今回はドミトリールームのシングルベッド。

ドミトリーは3階で、男女混合でしたが、カーテンもしっかりしていたので、そんなに気になりませんでした。

items_pt2c

 

写真のタイプに宿泊。シングルベッドのタイプだと、2段ベットと違って上に寝ている人がいないので、気が楽でした。(うるさくなかったしね

 

 

トイレは各フロアーに有りましたが、シャワーは共有スペースの有る、地下1階。

チェックイン時に希望すれば、無料でバスタオルを貸してくれますが……普通のフェイスタオルのレンタルがないので、要注意です。

 

 

共有スペースには、キッチンもあって、炊飯器からレンジ&食器も有るので、長期滞在なら自炊も可能です。

※実際に半年滞在しているって日本人のお客さんもいました。(自炊はしてなさそうだったけど)

朝食はないけど、コーヒー、お茶、インスタントお味噌汁などが無料サービスで置いてあるので、パンやおにぎりを買っておけばOKです。

こちらのゲストハウス、結構ベッド数も多そうなのに、スタッフは2名で回しているという事で、びっくりしました。

忙しいだろうに、すごく親切で素敵な男性スタッフさんの笑顔に、とっても癒されました。

 

次回、東京に行くときにも、利用したいと思います!

 

筆 :ふぁみ

 

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*