【髑髏と薔薇】俺は酒がイケる男だぜぇ!

skull_and_roses-box

skull_and_roses-display
 
さて、そろそろ忘年会シーズンですね。みな様お酒を飲む機会が増えるのではないでしょうか?
くれぐれも肝臓には気をつけて下さいね。
 
そういう私は忘年会をマジで避けて、逃げて逃げて逃げまくり、人との関係無視しまくりの勝手ライフを過ごしております。
 
だって私は忙しいのです。見なきゃいけないアニメは沢山あるし、死ぬまでにやらなきゃいけないゲームだって山の様に積みあがって一生消費しきれない程。
 
しかし残念なことに社会人たるもの、そうやすやすとずっと逃げ切れるものではありません。
やっぱり人間関係こそが仕事を効率よく廻す最も重要なファクターである事も事実なので、少しは参加しないといけないのです。(涙)
 
と言う訳で、『悲しいけどこれ、仕事だからしかたないのよねぇ。』となっているあなた!
その書類とPCしか入っていない鞄に少しだけ余分な空間はありませんか?
 
本日ご紹介するのは二次会で行くようなおしゃれなバーに似合う、大人のゲームです。
 
基本お酒を飲みながらでも出来る簡単なゲームなので、女の子のいるお店でももちろん使えるアイテムだと思いますよっ!
 
名前:『髑髏と薔薇』(原題:Skull & Roses)
作者:
エルヴェ・マルリー
製造:2011年
発祥:フランス
人数:2~6人
時間:45分
 
内容:

街を支配するならず者が集まるバー人狼。ブラフとスラングを駆使して敵対組織の野郎どもを完膚なきまでにぶちのめせ!。

ルール

 このゲームで使う道具はこの各ギャングチームのエンブレムが書かれたコースターです。全部で6種類あり、それぞれ各4枚で構成されています。この絵、どこかで見た事がありませんか?それもそのはず、ミラーズホロウの狼男と同じ作者なので、Werewolvesのエンブレムなんか、そっくりです。

画像 2787そして、各チームのコースターの裏を見ると、全員同じ様に1枚の髑髏と3枚の薔薇で構成されています。

画像 2788この4枚を各自作戦を考えて好きな順番で表にして置くだけ、これで準備完了です。簡単でしょ?

画像 2795それでは、ゲームがあまりに単純すぎて、実際にプレイ風景を見た方が早いので、バー人狼での一幕をお楽しみください。

マスター:ある日、3人のギャングのボスが一堂に会しました。彼らはどうやら、髑髏と薔薇で因縁に決着をつける気の様です。

マスター:ある日、3人のギャングのボスが一堂に会しました。彼らはどうやら、髑髏と薔薇で因縁に決着をつける気の様です。

先ずは、それぞれコースタを積み終えたら、『コール』を行います。今回のゲームは3人プレイです。、最初は1人4枚コースターを持っているので、全部で9枚の薔薇と3枚の髑髏が隠れている事になります。必ず上から引かなければなりませんが、誰の束をどの順番で引いてもいいので、自分が引けると思う枚数をコールしましょう。

この時気をつけないといけない事はたった2つ、一つは、もしも髑髏を引いてしまったら、その時点でそのチャレンジは失敗となる事。そしてもう一つは、ギャングになりきる事です。敢えて言いましょう、大人のゲームですからRPGが出来ない人はこのゲームをやる資格は無いのです。(ちゃんと説明書にもスラング集が乗っています。)

おや?早速ウルヴズのボス、赤頭巾がコールしたようです。

ああああ

赤頭巾:へへへ、俺は実は3枚まで確実に引けるんだぜ・・・ただ、それがバレルと厄介だから2枚とでも言っておくぜぇ~!

自分のコースターだけは自分で重ねるので確実に状況が掴めます。このゲーム、勝つには自分のコースター状況の操作が最も重要となります。

そして、どうやらスネークスのボス、クラリネッタが更に『ベッド』する様です。『ベッド』する時は、必ず前の人より多い数で無いといけません。

あああ

クラリネッタ:ふふふ、私は3枚安全なバラを重ねている。これでベッド数でヤツラを上回れるはずだぜぇっ!!

『ベッド』には結構性格が出ます。ハッタリばかりの人や安全性を気にする人等々、しかし人間同士なので毎回違う結果になってしまい、計算はもろくも崩れていきます。お酒を飲みながら第6感に頼ってやった方が勝つ場合も結構あるのかもしれませんね。

そしてどうやらヒムセルフのボス、ブリトニアが更に『ベッド』しました。

あああ

ブリトニア:うあっ!このアプリ超面白くない?神降臨!

こうやって、自分の束と別のギャングチームの束の薔薇合計数を予測し、自分の限界まで少しづつ上げていきます。勿論、わざと『ベッド』させる為にハッタリ『ベッド』で数値を釣り上げても構いません。両刃の剣になる場合もありますが・・・。

業を煮やしてクラリネッタが動き出しました!

あああ

クラリネッタ:回りくどいっ!一気に形を付けるぜっ!

もしも、これ以上『ベッド』を続けたくない場合は、沈黙でOKです。このゲームは大人のゲーム。沈黙は黙認を表すのです。

ブリトニアは黙認したようです。

あああ

ブリトニア:しーっサニー黙って、今いいとこなの!(アプリが・・・)

このまま誰も発言しないと、スネークスのボス、クラリネッタがドローを始めます。

しかし、ここで、ウルヴスのボス、赤頭巾が黙ってはいませんでしたっ!!

あああ

赤頭巾:俺は(白目)、俺は(白目)おれはいけるううううぅううううぜえええええええ!!

そして、余りに無謀な数値が出た時、ドンキホーテを称え、みんなこう言います。

あああ

・・・

と言う事で、ドローに移ります。最大『ベッド』は7枚なので、それを宣言した赤頭巾がドローしていきます。上からであればどの束から引いてもいいのですが、一般的には先ずは安全な自分の束で数を稼ぐようです。

ああああ

赤頭巾:当然、当然だぜぇ!俺が並べたんだぜぇ!?当然4枚目に髑髏を置いたぜぇ!?

そして、次に他のギャングチームの束を引きます。ここである程度さっきまでの駆け引きのやり方で予測をつけることが出来ます。どういう事かと言うと、例えば先ほどクラリネッタも6枚まで『ベッド』していました。ここから計算される可能性として、クラリネッタも薔薇を3枚安全の為上に置いている可能性が高いと言う事です。

それに気づいた赤頭巾は!

あああ

赤頭巾:分ってるんだぜぇ!同じ穴のムジナだぜっ!


あああ

お前の魂胆はまるみえだぜっ!あと一枚だぜっ!

これであと一枚引けば赤頭巾が1コインゲットとなります。このゲームは2コイン選手先取した者が勝者となります。この場合、実質の一騎打ちとなります。

あああ

赤頭巾:余裕ぶっこきやがって、すぐに跪かせてやるぜっ!!


あああ

赤頭巾:ママぁあああああああああああああああん!

チャレンジに失敗した赤頭巾は、失敗を誘発させたブリトニアから1枚ランダムでコースターを捨てられてしまいます。(このコースターは誰も見てはいけません。)この時、髑髏を盗られたら武器を失い、薔薇を盗られたら安全性を失うので、非常に苦しい立場に立たされます。

2013-11-27 23.00.19これを繰り返し、最初に2枚のコインをゲットした者が勝者となります。今回はどうやら勝者が決まった様ですね。

あああ

マスター:夜も更けて参りました。それではまたのお越しを。

 さて、ルーンバウンドが終わり、やっと普通のボードゲームシリーズに戻って参りました。たまにはこういう簡単なゲームもいいですよね。因みに、私は下戸ですので、お酒の美味しさを全く知りませんし、まだまだ大人でもありません。でもRPGは大好きなので、このゲームが大好きなんだぜぇ!?因みに杉ちゃんや龍ちゃんのRPGじゃないからなぁ!勘違いするなよっ!それでは、よいゲームライフを送るんだぜぇ!

文章:K

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*