【ガーマンソンの詩】無茶ブリ3行リレー劇場 第1話

 無茶ブリ3行リレー劇場ゲームルール:

①無茶ブられた人は、最低3行以上(出来る限り沢山書いて下さい)の小説を無茶ブリした人の話に引き続き書く。
(更新日は日曜日)
②無茶ブられた人は、その週の話に関連する写真を1枚小説と共に掲載する。
③無茶ブリの対象は、1回でも上海ゲーム部HPに投稿した事のある人を選ぶ。
④無茶ブリの対象は連続で同じ人物を指名してはならない。最低中2週開ける事。
⑤作風は人それぞれ自由。
⑥1作品、10話目で絶対に完結させなければならない。

第1話 【ガーマンソンの詩】

がたんごとん

がたんごとん

心地よく体に響く
電車のリズムに身を任せ
車内に吹き込む風が
新緑の香りを運んだ。

理由なんてどうでも
なんでも良かったんだ。

ただ

ただ逢いたい…

いや

とうまきに一目見るだけでも…
季節は移り行くのに、まだ僕の心にはあの時の雪が残っていた。

次のターン:【飛鳥】さんを指名します。 

メッセージ:甘く切ないラプソディをよろしく。

S__811036

文章:hide

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*