【中国オタクニュース】アニメ産業大幅減税!17%⇒3%へ・・・

遂にコンテンツ産業を育てる事が国の戦略として具現化してきましたね。アニメ産業の発展は自国の子供達に教育を行うのに非常に有用な手段です。世界的怪物コンテンツが生まれるのも時間の問題かもしれませんね。
 
財政省と国家税務総局は3日までに、アニメーション製作企業が自主開発したアニメやソフトウェアを販売する場合、増値税を 17%の税率で納税した後、3%を超える部分については還付する優遇税制を実施すると発表しました。
 
期間は 2013 年1月1日~17 年 12 月 31 日の4年間。またアニメやソフトの輸出に対する増値税は免除します。
 
遼寧省や四川省、湖南省などの地方に登記しているアニメ製作企業で、脚本やキャラクター設計、配色、画面構成、字幕製作などを行い、これらの作品の版権を国内で譲渡する場合は、営業税の税率は3%に引き下げるするとした。各種税負担を軽減し、アニメ産業を支援するのが狙いと見られます。
 index
 
クールジャパンとか言ってないで日本もこれくらいしてよっ!
 
 
 
文章:K

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*