【MTG】テーロス背景世界

マジックには背景世界というものがあります。

ブロックの中でストーリーがあり、3つのエキスパンションで一つの次元の話が終わります。
完全終結するものもあれば、一段落つけて次の次元のストーリーに移動することもあります。

もちろんテーロスの世界にも背景的な話はあります。

マジックの一部のカードには背景世界が絡んでいるカードがあり、
今日はそれを少しご紹介します。

———————————————————————–

また子供が攫われたか。この悪事だけは、絶対に見逃すわけにはいかない。そして容赦もしない

――アンソーザ  

我が子よ、あなたのそんな幼い子を何処へ置き去りにしてきたのです?
あなたが行かせ、 放り出してきたその孤児達に何の憐れみも持たないのですか?
あなたは子供達を街路に置き去りにしたのですよ、あなたは!

――クレタ島の古い哀歌

———————————————————————–

 

あごひげが伸び放題の若者は肩を落とし、大理石の床をじっと見つめていた。
その表面には淑やかに外衣をまとった女性の浅い浮き彫りがあり、
彼女の両腕は二人の、子供の彫刻へと伸ばされていた。

 

この若者は浅い浮き彫りの女性の夫かと思います。

テーロスの世界には『泣く女』という亡霊的なものが存在し、
子供を亡くした女の亡霊が死んだ子供を探し続けている。
それは生者の子供であっても連れて行く。

本来テーロスの世界では死者は死の国へと送られますが、この亡霊に関しては
死の国を拒絶したものの国、アスファデルへ送られたそうです。

それが原因で子供が行方不明になる事件が多発します。

連れられている子供達は彼女のように、永遠に生と死の間に囚われ 死よりも遥かに悪い、
ぞっとするような定めをおいます。

 

「『泣く女』をまた目撃しました。さらに……彼女は今や一人ではありませんでした」  
息を呑む低い音が評議会場に響いた。

そして言論者は穏やかに話した。「彼女は子供達を見つけたのですか?」  
「わかりません。もし連れている子らが彼女のものであっても、彼ら自身にはわかりません。
 その不幸な子達が安らかにいることを願います」  
「子供が三人、彼女に付き添っています。二人が彼女の手を握って。女の子が一人と男の子が二人、
  恐らくは。子供達の顔は見ることができませんでした。仮面を……かぶっていた子も、いました」

ur_wk07_287_forlornpseudamma

物語はその子供達に安息の眠りを与える方向に進んでいきます。

そして若者と言論者の一団はエレボスを信仰する司祭の一団の力を借りて『泣く女』と対峙します。

霧の中から、彼女が現れた。死のような静けさの中、黄金の仮面をつけた女性が歩み出た。
彼女は二人の子供と手を繋いでいたが、子供達は彼女の沈黙を共有してはいなかった。

絶えず、切望するような泣き声が彼らの顔を覆う仮面、その膨張した口から洩れていた。
三人目、年長のように見える女の子が彼女らの後ろについて歩き、黄金の唇で静かに泣いていた。 

   ur_wk07_287_token

 それを見た若者は髪をかきむしりながら泣き叫びます。

しかし周りの司祭達により除霊的なものが行われ『泣く女』と子供たちは
地面の下に滑り込むように消え去ります。

一団は帰途に着き集会所へと戻りますが誰も声を発しません。
若者は肩を落として歩き、足取りはおぼつかないものになっています。
 

突然、高く鳴り響くような子供の声がその沈黙を破った。
近くの壁から、ぼやけた人影が現れた。
それは子供ほどの大きさで、霧のようにかすんでいた。
ほの暗い星の輝きが、大人達の進路を陽気に通り過ぎた場所にかすかにきらめいていた。
一同は目と顔を上げ、その遊び戯れる姿を追った。    
そのきらめく姿は驚いて振り返る巡回兵の間を踊るようにすり抜けた。
かすかな笑い声を残して、それは広場を横切って大理石の記念碑の中へ入り、
一瞬の後に反対側から再び現れた。
他にも輝く人影が現れ、街路を通り、集まった大人達の間を
曲がりくねって追いかけるにつれ、くすくす笑いは大きくなった。
そして一人また一人、広場に並ぶ壁の中へと消えていった。    

ur_wk07_287_flitterstepeidolon

陽気な声は消え去った。
見ていた者達の唇からは訝しげなつぶやきが漏れ出た。
ペリソフィアは空を、日の出とともに消えゆくニクスの輝きを見上げた。
そして一同へと振り返った。
「子供達は安らぎの中にいます。彼らの夢の光が都市国家の希望を目覚めさせますように」

 ———————————————————————–

今回ざっくりと背景世界のお話をご紹介させていただきました。
興味のある方は、ご自分で読んでいただく事をお勧めいたします。

グリズリー

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*