【銀河パトロール ジャコ】銀河の平和を守る超エリート

ジャンプ連載中からこの漫画が「ドラゴンボールのプロローグなのでは?」という噂もあった作品。もう連載も終了しているし、CMで「オラの運命を変えようとしたヤツがいたなんて(孫悟空 CV:野沢雅子)」と言っちゃってるぐらいなのでバラしちゃいます。
はい、この漫画はドラゴンボール第一話から10年前の話です。

ジャコ_表紙

■ストーリー
銀河パロトール本部のレーダーが凶悪な宇宙人が乗る宇宙船を捉え、宇宙船が地球に向かっている事が判明。そこで超(スーパー)エリート隊員であるジャコが凶悪宇宙人討伐に派遣されることになったのですが、ジャコが乗る宇宙船が月に衝突し、小さな島に不時着。島に住む工学博士の大盛と出会い・・・というもの。

■メインキャラクター
・ジャコ・ティリメンテンピボッシ
銀河パトロールの超エリートであるジャコ。身体能力は地球人のそれを大きく上回ります。20~30mを飛び、石ころで小型船を沈没させたり、テトラポットを片手で軽々と持ち上げる程!

ジャコ_ジャコ

ただポージングは・・・
ジャコ_ジャコ2ジャコ_ジャコ3

背は銀河パトロール隊38人中3番目の低さ(148cm)。年齢は地球人でいえば20歳前後らしい。

・大盛徳之進
東の都の近くにある小島に一人で住む時空工学博士。
政府の要請でタイムマシンを作るように指示を受けますが、事故で助手や妻を亡くしてしまいます。作中では人間の愚かさを嫌って世捨て人のような暮らしをしています。仕方なくですがジャコの壊れた宇宙船の修理をしたり、ジャコの好物を買ってあげようとしたり、なんだかんだ言って面倒見は良いようです。
年齢は67歳。

ジャコ_大盛

・タイツ
東の都でゴロツキに絡まれていたところをジャコが助けたことがきっかけで大盛の島で住むことに。西の都出身ですが、ワケあって東の都に暮らしています。
この名前でピンときた人もいるかもしれませんが、物語終盤で素性が判明するので、あまり多くは語らないでおきます。年齢17歳。

ジャコ_タイツ

■東の都
舞台となる小さな島は東の都から小型船で30分の位置にあります。東の都と言えば、のちにナッパとベジータが地球に来た時に着陸したところですね。直後にナッパの「あいさつ」があったわけですが、大盛博士は無事だったのだろうか・・・?かなり高齢になっているはずなのですが、ジャコが助けに来てくれていることでしょう。
通貨は円。劇中に出てくる銅のレートから換算すると日本円と同じ扱いと考えて良いでしょうね。通貨はゼニーじゃないのか?と思いましたが、ゼニーも出てきますので、東の都独自の貨幣なのかもしれません。東の都は日本をモチーフにしているようで、日本語の看板や和装をした住人が多数見受けられます。ムラサキ曹長の出身地は東の都でしょうか?

ジャコ_東の都

総評すると、ドラゴンボール好きなら読んで損はしない内容です。特に最終話だけでも一見の価値ありです。
ケロロ軍曹の連載初期のような、宇宙人とそれに振り回される地球人という図式で、そういえばドラゴンボールも初期は世間の事を何も知らない悟空に手を焼くブルマ、というパターンでしたよね。
こういうの僕は好きですが、皆さんはどうなんでしょう?

さらに描き下ろしには悟空の父、バーダックと初登場の母ギネが登場する「DRAGON BALL -(マイナス)」。悟空が地球に送られるまでのストーリーが描かれています。
バーダックは悟空よりもややスリムに描かれていますが、これは最近の鳥山先生のタッチによるものなのかは微妙なところ。

ジャコ_バーダック

今回購入したのは特装版だったので、ポストカード、キーホルダー、バッジの3大特典付き。
買いに行った本屋に特装版しかなかったのですけど、使い道が無いのに何故か買ってしまうんですよね。とりあえず大事に保管しておこう。

ジャコ_ポストカードジャコ_バッジ

文章:ヤス

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*