【実録】中国人オタクとこんなことがありました…!

上海に来て早7ヶ月・・・普段は100%中国人の職場で生きる私ですが、
最近新人さんや同期の子と面白いことがありました。
アニメ記事に入れてるということは、ただの生活記事じゃありません!
そう、中国人オタクとの実録でございます!!
脚色一切なしの実話!!職場では(一応)非オタを装い働いていた私に起きた事件とは!!
(ここでOP)
 
 
 
新人さんと!
 
食後の散歩中の出来事でした。
新人さんがアニメが好きと聞き、めっちゃテンションが上がっていろいろ質問していると…。
 
新人「私、この間アニメ見ました!とても面白かったけど、名前がわからない…」
ゆず「特徴を教えてください」
 
新人「主人公は男の子です、とても苦労しています」
ゆず「ふんふん」
新人「女の子はたくさんご飯を食べます」
ゆず「(大食いヒロインか…)」
新人「主人公のお母さんはお酒が大好きです」
ゆず「(ダメな母親タイプ…)」
 
ゆず「うーん…まだわからないです…他に何かありませんか?」
新人「そうですね…あ!」
 
 
新人「村長がいて、彼は胸毛があります!!」
 
 
ap5c
 
ゆず「ジャングルはいつもハレのちグゥーーー!!!」
 
新人さん、よくこの作品を見たなあ…

新人さん、よくこの作品を見たなあ…

<ジャングルはいつもハレのちグゥ>

ジャングルに住む主人公の少年「ハレ」が、友人・家族たちの奇行に振り回されるギャグ漫画。全体的に明るいノリだが、登場キャラクターたちにはシビアな過去を持つ者が多く、ストーリー自体はシリアスな展開のものも多い。

作品の第一部にあたる『ジャングルはいつもハレのちグゥ』はエニックス漫画雑誌月刊少年ガンガン』の1997年の第4号から2003年の1月号まで連載された。全100話。単行本は全10巻。2001年にはテレビ東京系列全9局ネットでアニメ化された。OVAも2作作られた。

(以下、Wikipediaより)

 
正解でしたwww
 
 
 
 
 
 
同期ちゃんと!
 
 
うちの同期ちゃんはちょっとシャイです。
化粧もめっちゃ上手で、韓国人のアイドルが好き。
可愛いしスタイルいいし~で
典型的オタクの私は彼女と距離を縮められずにいました。
 
しかし!そんなある日!衝撃の出来事が!!
仕事中、いつも通りSkypeで日本語の書類の訂正をしていました。
ひと段落ついたところで、彼女から唐突に「アニメは好きですか?」と聞かれました。
リア充だと思い込んでいたため、それだけでもかなりびっくりしましたが、
仲良くなれるチャンスや~!と思い、大好き!と返信。
 
 
 
ゆず「大好きですよ!!アニメたくさん見ています」
同期「私は今、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪いを見ています。彼女はかわいそう…」
ゆず「私はまだその作品を見ていません。でも主人公の気持ちは少しわかります…」
同期「あなたも腐女子ですか!」
 
 
 
……やべえ、腐女子バレした。
 
 
 
 
 
ap5a
 
 
 
<私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!!>
 
少年ガンガンONLINEで連載されている、モテないオタク女子の「喪女」に当てはまる女子高生が主人公の漫画。
人付き合いが苦手な彼女がなんとかして他者と繋がろうとする、おかしくも切ない物語。
海外ネット住民から先に人気を得て、そこから感想が逆輸入されたことで日本でも大ヒットした。
アニメ化もされており、男女共に評価は高い。
私は主人公の状況があまりに己とシンクロするため、怖くて見れていませんでしたw
(あるあるすぎて古傷が全部開いちゃうの!!)
 
 
<腐女子バレ>
腐女子であることがバレたこと。類似状況としては、オタバレ(オタクであることがバレる)がある。
オタバレはしていても、腐女子バレするということはさらに性癖を晒すことになるため、
隠れ腐女子にとって、非常に怖いアクシデント。
・隠しておいたはずの同人誌が留守中に発見され、机に置かれていた。
・携帯のフォルダに保存されていたそういう画像を見られた
以上がバレる原因のトップ2です。
 
 
なんてこった!!!!
うっかり主人公に同調してるなんて言ったから腐女子バレする事態にwww
海外で腐女子バレするとかどういうことなの私!!!!
ていうか孔明の罠や!!!これ罠や!!!と絶望。
観念して(嘘ついてもしゃーないし)肯定しました。
やべ~よどうすんだよ~~と心の中でOTL状態。
しかし、さらに衝撃の事実が。
 
 
同期「私も腐女子です」
 
 
えっ?
……えええええええええ!!!!!????
なんやて工藤!!!!!!!!!!!
まさかのお仲間・・・・・・?うそ・・・だろ・・・ええ?ええええ??
びっくりしたけどそれ以上に嬉しさがこみ上げてきて・・・。
 
 
ゆず「本当ですか!嬉しい!!」
同期「そうです、小説はBL小説以外は読みません!!」
ゆず「私はなんでもいけます!!嬉しい!!」
同期「(握手の絵文字)」
ゆず「(握手の絵文字)」
 
 
女達は熱い握手を交わした…。
いや人生何があるかわかんないね…。
ていうか同期ちゃんめっちゃ重度の腐女子じゃないですか…。
びっくりした…ほんま…。
 
 
 
 
らおばんと!
 
上海ゲーム部の活動場所は、とあるゲームカフェ。
もちろんらおばん(老板/店主)は中国人です。
部員に中国語が堪能な方がいるため、コミュニケーションはそちらに任せています。
しかし、最近とあるきっかけでらおばんと私達部員の関係に変化が・・・。
 
なんと最近、らおばんにゲームを教えてもらったり、一緒に遊ぶようになったのです!
うちのメンバーが結構中国語わかることに気づいたことと、近頃中国人客が一緒に遊んでくれなくなったことが主な原因らしいのですが、とにかくらおばんが熱心に根気強くいろいろなゲームを教えてくれます。
私はほとんど中国語がわからないため、わかるメンバーの翻訳とらおばんの手元を見ることでルールを理解しています。
最初は「んだよ~わかんねえよ~」とやや面倒だったのですが、遊んでいるうちに段々その過程すら楽しくなってくるのです。
らおばんもインスト(説明)が簡単な、軽いゲームを紹介してくれるので助かります。
言葉が満足に通じなくても、誰かが失敗したり負けたりすると面白そうに「哈哈哈!」と笑うらおばんを見ていると、なんだか嬉しい気持ちになりますね。
 
 
 
らおばんが教えてくれた「菲力猫」 猫についている数字を推理しながら、できるだけ多い数字を集めて行きます。 賭けの要素もあるので、思いのほか盛り上がります。

らおばんが教えてくれた「菲力猫」
猫についている数字を推理しながら、
できるだけ多い数字を集めて行きます。
賭けの要素もあるので、思いのほか盛り上がります。

 
 
以上、この1週間ほどでずいぶんといろいろな中国人オタクとの交流がありました。
こうやってどんどん国の垣根を越えて、いろんな人と遊べるようになりたいですね!
 
 
 
文章:ゆず(HSK頑張って取得しよ…)

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*