【惑星の涙、ホ-シェー最後の11日間】無茶ブリ3行リレー劇場 第四話

無茶ブリ3行リレー劇場ゲームルール:

①無茶ブられた人は、最低3行以上(出来る限り沢山書いて下さい)の小説を無茶ブリした人の話に引き続き書く。
(更新日は日曜日)
②無茶ブられた人は、その週の話に関連する写真を1枚小説と共に掲載する。
③無茶ブリの対象は、1回でも上海ゲーム部HPに投稿した事のある人を選ぶ。
④無茶ブリの対象は連続で同じ人物を指名してはならない。最低中2週開ける事。
⑤作風は人それぞれ自由です。(今回は出来るだけ注訳を入れながら)
⑥1作品、10話目で絶対に完結させなければならない。

この物語は、1億2,000万年の昔、惑星§〄✆➺✺で滅び去ったホ-シェー文明最後の11日間を綴ったものである

第四話【終わりの始まり】

「ああ…そうだ」

彼は落ち着いていた様子で答えた。

「そして…この惑星は滅びる運命にある」

「ばかな。なぜそんなことが言える?」

「お前が過去を見ることができるように、私も未来が見えるのだよ」

突如、王宮全体が激しく揺れ始める。

 

「な…何事だ」

 

「大変です!」

と大臣が息を切らしながら、駆け込んでくる。

 

「リスペトート山が噴火しております!」

 funkasaigai07

 

 

次のターン:【ねかわ】さんを指名します。

                             文章:tsubasa

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*