【上海で久しぶりの中華料理】~滴水洞湘菜館~

上海ゲーム部本部にお邪魔した翌日、友人と夕食に行ってきました。
「久しぶりの上海やし、日本で食べられへんもんにしよう」
ということで、行ってきたのが湖南料理屋さんの「滴水洞湘菜馆」。
日曜の夜ということもあって30分程の待ち時間がありましたが、賑わっている様子も中国っぽくて良いですね。

席に案内してもらって、唐辛子のイラストと「HOT」の文字があふれるメニューにちょっとビビリながらも何品か注文してみます。
服務員への注文は中国語オンリーですが、メニューには日本語表記もあるので安心ですよ。
今回頼んだ料理の名前は忘れてしまいましたが・・・

最初はエビ料理。見た目は辛そうですが、ピリ辛程度でなかなかイケます。ビールと良く合います(´∀`)
最初は殻を剥くのが面倒ですが、何匹か食べていくとコツを掴んで上手く剥けます。
001

お次はご存知、回鍋肉(ホイコーロー)。
ご飯と一緒に食べると、美味いんだこれが。
002

お次はご存知、回鍋肉(ホイコーロー)。
ご飯と一緒に食べると、美味いんだこれが。
004

写真では赤と緑に隠れていますが下に魚があります。
赤と青の正体はご想像通り、赤唐辛子と青唐辛子。まずは赤唐辛子側から食べてみます。
うーん、辛いけどまだ許容範囲ですね。
「青い方も食べてみて」
友人の言葉に青唐辛子の方に箸を伸ばして、口に入れます。
ぐぐっ!このピリピリとくる感覚は「ししとう」の辛いやつに当たった時と同じ!
どうやらちょっとSな友人はこの料理を僕に食べさせたかったようですね。
目に涙がうっすら出てきた僕をケラケラ笑っています(´△`)
でも何故か箸が伸びてしまうんですよね。

辛くない料理もあるので、辛い料理が苦手の方も安心下さい。
005

店名:滴水洞湘菜館
住所:長寧区 仙霞路634号(近水城路)

 

文章:ヤス

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*