【とん太郎】うーん、ロースカツってこんなんだっけ?

夏に近づくにつれジョジョに暑くなってきますね〜
わたしも散髪して頭スッキリ、クールボゥズです。

 

あ、ボゥズはウソです。普通な感じです。

W杯の日本のグループリーグ突破に願かけて髪を切らなかったんですが、やっと散髪に行くことができ、さっぱりなベンジャミンです。
紹介してもらった美容室が南京西路近辺だったので、美容室(20時からの予約)に行く前に腹ごしらえをと地下鉄駅上にあるビルを散策中、とんかつ屋を発見!

お寿司な気分だったんですが、体が肉を欲してました。心はさっぱり海鮮、体はガッツリ肉な状態で、足は体の一部なのでそのままとんかつ屋に突撃しました。

tt01

厚めのロースカツが美味しそう

立て看板見ると美味しそうなとんかつの写真があったので、期待は膨らみます。

メニューが出された瞬間、嫌な予感が脳裏をよぎったのでした。ほぼ居酒屋的なメニュー内容。
想像してたとんかつ屋とはちと違う。定食という欄もなく、うーん、マンダム。

とりあえず、「特選ロースカツ」を注文。定食の文字がなかったので、「ご飯とか付いてますか?」と尋ねると「付いてます。」ということだったので、一安心。

やって来ました! とんかつぅ〜

見た瞬間、「あ、やっちまったかも」と0.2秒間に100万回唱えるスピードで脳内を不安が駆け巡る・・・
薄いのに中の肉がほんのりピンクっぽいしwww

tt02

出てきたロースカツは、薄くて脂身がなさげw

ご飯もお米が砕け散った感じで、見るからに不味そうw
注文に仕方が悪かったのか、味噌汁さえついてなく、来たのはご飯だけwww

ロースカツは、小さい肉片をミートハンマーで叩きまくったんじゃないかと思わせるくらい薄く、洋食のポークカツレツ状態。
断面を見ても、肉の組織が完全に潰れてる感じです。
わたしの描くロースカツは、厚めに切った脂身がのった豚肉をじっくり揚げたものだったんですが、コレジャナイ感じでした。

塩味がしっかりわかるくらい、豚肉に塩がまぶされてました。タレをつけなくても食べれる状態。
肉の味がまったく味わえない。キャベツだけは、想像通りの味でした。

ご飯もお米が砕け散った感じで、かつ、若干臭い。米が悪いのだろうと想像がつく。

ひさしぶりに、不味いとんかつを食べたのでした。

帰宅して、ブログを調べると、去年のオープンでまだ1年も経ってないと思われる。
オープン時のブログを見ると評判は上々。うーん、何かがおかしい。
急激に不味くなったのか、わたしが行った時がたまたま不味かったのか。
他の友人に聞いてみたら、やはり不味かったと。

うーん。

 

【とん太郎】
住所:上海市静安区茂名北路328号 湟普汇1楼
TEL:021-6191-4321
営業時間:11:00~22:00(L.O. 21:00)
ベンジャミン評価:★★ [2.0]

 

文章:ベンジャミン

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , ,
Subscribe to Comments RSS Feed in this post

One Response

  1. 厚めのトンカツは、上海では望み難いですねー。
    「厚切り」ってメニューに書いてあっても「はぁ?これで?」って感じですもん。
    やっぱ、自分で作らないと・・・って事で今週作ります。
    それこそ「味吉陽一特製 日之出食堂名物 厚切りトンカツカツ丼!」ぐらいの物を。でも胃がもたれそう。o(^▽^)o

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*