【スロットカー】AMG Mercedes C-Coupé, DTM 2012, “J. Green, No. 5”

どうも、ゲーム部ブログのゲーム分を薄めるのに定評の有るこうです。

そろそろ車ネタじゃなくてゲーム部らしい話題もブログにしてみたいと思いまして、ということで、今回はスロットカー紹介です!

 

DSCF1459

AMG Mercedes C-Coupé, DTM 2012, “J. Green, No. 5″】
メーカー:Carrera(カレラ)
スケール:1/32
システム:DIGITAL 132
品番:30659
その他:WITH HEADLIGHTS (XENON) AND REAR/BRAKELIGHT

 

スロットカー部として、暫くの間Kさんの車をお借りして遊んでいましたが、それだと遠慮無くKさんに体当たりのクラッシュ攻撃ができないので!、自分用の車を一台購入しました!

また、この車両は日本のアマゾンで購入した品でございます。日本向けの正規商品は京商さんが販売してますが、車種が少ないので、こだわりの車両がある人は中国で買ったほうがいいかもです。

クロムメッキ風塗装はとにかく目立ちます!

クロムメッキ風塗装はとにかく目立ちます!

2012年の車両なので今年行われたCクラスのモデルチェンジには対応してません。が、実際もDTM車はまだ旧モデルがベースのようですし、これでよしとしましょう。

また、この塗装の車両は2012年、Jamie Greenさんの運転で、シーズン3位の成績を収めました。

2013 年からはJamie Greenがアウディに移籍したので、同チームナンバーツーのChristian Vietorisが受け継いで、カーナンバー9番でシーズン4位になり、2014年はカーナンバー5番に戻りましたが車両の前半分が黒く、印象が大きく変わってしまっています。

DSCF1486

横から見たシルエットは典型的なGTレースカーですね!


レース時は安全のためにウイング外して走るので、この姿は撮影専用w

レース時は安全の為ウイングを外すので、この姿は撮影専用

購入してから実際に走らせるまで結構間が開いてしまったので、初レースの際は不安と興奮が入り混じったなんとも言えない感触でした。

性能は、決して直線もカーブも最速マシンとかではないですが、大体バランスよくこなす印象です、ただしまだモーターが安定して無いせいか、加速の挙動が時々不安定になります。

また、車幅があって、車重が少し重めのためか、他車と事故してもなかなかコースアウトしません。つまりこのマシンで勝つためには他のマシンをぶつけて脱落させるのが一番!を実践したら皆さんに一瞬であの銀ピカは要注意!とマークされましたw。

DSCF2532

ちゃんとライトも光ります!が、ライトよりもボディの反射の方がずっと目立ちます!

走行コースを購入していないので走れるのはスロットカー開催日だけですが、練習不足は実戦で補え!ということで、走るからには上位を狙ってガンガンぶつけていきますよ!(そういうゲームじゃねぇからこれ!)

では、また次回お会いしましょう!

文章:こう

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,
Subscribe to Comments RSS Feed in this post

One Response

  1. やっぱ写真上手いねぇ。私のiPhone4では・・・。また来月是非大会しましょう!

    K

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*