【京都国際マンガ・アニメフェア2014】

tomoe2
最近マンガやアニメをほぼ見ていないに等しいヤスです。
そんなアニメウラシマ状態な僕がアニメイベントに行くとどうなるか検証してみました。
しもみんも参加頂いて、検証開始~

会場は京都の平安神宮近くのみやこめっせ。開場してから1時間後に到着したのですが、抽選制のイベント参加希望者の長蛇の列!最初はこれの後ろに並ぶのかと思っていましたが、入場はすぐにできました。
001

会場に入るとまずは宇宙戦艦ヤマトのブースだったのですが、ここもリメイクされたヤマトになっています。
リメイク版が日曜日に放映されていたのは知っていたのですが、あまり見る気になれず・・・
オリジナルが良かったと思うのは、やはりオヤジ化が進んできた証拠だろうか?
002
ヤマトのモデルも展示されていました。(1/100スケール)
やっぱりこのアングルの方がしっくりきます。
003
劇場版進撃の巨人の広告とか
004
ミクさんのコスプレとかだと何とかついて行けます。
005

ん~TERRA FORMARS(テラフォーマーズ)?知らんな~
でも無料配布されてた1話を見ると面白そうです。10月からアニメ化されるようですね。
006
寄生獣は原作とかなり変わってしまってますね。ワイルド感がなくなってるので、ちょっと残念。
007
HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)は原作の進行を何とかして欲しいですが、もはや連載してるのが奇跡なレベルになってますね。また休載してるし・・・
008
009

ケンシロウとの1枚。
聖帝様(サウザー)が主役のマンガのブースですけどね。
010
艦これブースもありましたよ。僕はやっていないのでイマイチ感動を伝えられなくてすみません。
011

そしておもむろに超大型巨人が出現!
蒸気は出ていないようです。
012

ひとしきり見終わったところでしもみんの本命、「CLAMP展」へ。
013

CLAMP作品のタイトルは幾つか知っているのですが、何を隠そうワタクシは全く見たことが無かったりします。
でも原画の美しさには惹かれるものがありました。
展示会場内の女子たちはしもみんも含めキャーキャー言ってました。

会場の外にはレイバーが展示されていましたが、ちょうど休憩中だったようです。
014

次回は同じく京都で公開されていた「宇宙兄弟展」のレポートを。
こちらも楽しませてもらいましたので、お楽しみに。

文章:ヤス

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*