【Ingress】散歩やジョギングのお供にどうでしょう?

こんにちは!『もしこの子が死んだら俺絶対ペットロスになるわ・・・』と思い、最近理論武装で
死の定義をうまく誤魔化そうとしているKです。

この所犬の世話をちょっと真面目にやるようになって、うちの犬っころも私に大分懐柔されてきております。

そこで、私による更なる支配の為、奴にとっての喜びと、興奮度量を数値化してみました。

私が一生懸命働いてペットフードを買ってやる        
:0P(どうも私の偉大さが分かっていない。)

カリカリを注いで、食べさせてやる。               
:2P(あまり好きではないみたい。)

カリカリに美味しいソフトフードを混ぜてくれてやる。     
:20P(普通のカリカリがダメになっている。)

トイレシーツを変えてやる。
:01P(もっと喜んでもいいと思う。)

お風呂に入れて、いろいろしてやる。                       
:-10P(むしろ、嫌われている気がする。)

棒を投げて遊んでやる。                      
:05P(効果はあるが、どうもこっちが下僕な感じが・・・。)

散歩紐をつけて、散歩に連れて行く。             
:100P(凄い興奮ぶり!!これだっ!)

上記は主観なので全くもって意味を成さないデータなのですが、そもそも基準もないし今適当に書いてみた
だけなんですが、どうでしょう!?このデータによると、奴は散歩に連れてってくれる人間が一番好きな様です。

 はい!!ということで、今日はお散歩のお供Ingres(イングレス)のご紹介です。(無理矢理でごめんなさい。)

あっごめんなさい!ここまで読んでもらったのに残念なお知らせ、これ、Google社のアプリなので、VPN必要です・・・OKなら続きを。

 

 世界設定:

人類はシェイパーと呼ばれる未知の力により支配されようとしていた。

支配を手助けし人類を高みに登らせようとする者、エンライテンド(覚醒者)
支配から脱却しようとする者、レジスタンス(抵抗勢力)

2つの勢力の戦いが始まった。

 

 さて、Ingresは、この設定を用いて2つの勢力に分かれて仮想世界で陣取り合戦を行うアプリゲームです。

このゲームの凄いところは、
なんと言ってもGoogle社が作った地球全体のマップを使って、世界中の人が2つの勢力に分かれて自分
が住む場所の実際にある建物やオブジェクトを奪い合うというスケール感です。

もっと簡単に言うと・・・

東方明珠塔まで自分でリアルに移動して行って、これ俺の!って言ったら、ゲーム上では自分のものになります。
どうです?ちょっとワクワクしません?

ということで、実際に散歩の途中に勝手に他人の小区にこっそり忍び込んで素敵なオブジェクトを自分の物に
しちゃいました~『残ねぇ~ん、俺を裁く法は無いぜ』

 

先ずは、散歩しながら端末に表示されたMAP上に奪えるオブジェクトがないか探します。
因みに、このキラキラしたものはこの世界のお金です。実際に歩いて拾い集めると、
良いアイテムが買えるんですよ。

中心で一際輝いているのが、PORTALと呼ばれる、支配できるオブジェクトです。

何故か古北地区にはこのゲームをやっている人があまりおらず、手付かずのオブジェクトが
多数点在してます。

 

2014-09-14 07.34.45 

 

肉眼で見るとこうなっています。
美しい女神像です。
なんと今回は誰にも手を付けられず、そびえ立っていたので、触ってHACKすると私のものになります。
『もうお前を誰にも渡さないぜ』

2014-09-14 07.36.29

 

 オブジェクトを自分の所有物にしたら、
別の軍勢のプレイヤーに奪われぬように、護衛用の結界を張ります。
全部で8本張れるのですが、これはさっきのキラキラを集めて買うのです。
このゲームはレベルの概念があって、自分のHPと攻撃力がドンドン上がっていきます。
張れる結界もドンドン強くなっていくのです。

2014-09-14 07.37.57

 結界を貼り終えて満足。
因みに私はエンライテンド(覚醒者)なので、
この女神像に心当たりがある人は、『奪えるもんなら奪ってみんかい!!!』

2014-09-14 07.38.29

 更に、これは点だけで遊んでおりますが、自分のオブジェクト同士を線で結び、最後には面にすると、経験値もいっぱい貰えてとっても強くなれるようです。どうだったでしょうか?散歩やジョギング、車で通勤する方は是非試してみてはいかがでしょう?バスや車に乗っているだけでも勝手にお金が溜まっていっちゃいますよ。貯めたお金で今度部室の付近を占拠してやろうかと考えております。それではまた、良いゲームライフを!

文章:K

 

 

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*