【“怨灵之咒”鬼屋】ハロウィンですよ!お化け屋敷部の巻

どうも、進撃のお化け屋敷部です。
もう終わり終わり詐欺だとそろそろ言われそうなので、茶番はなしですw
まさかの5件目を発見した私たちは、「今回は怖くなさそうだよ!」と
新たなメンバーを引き込み花木路のお化け屋敷に行ってきました。
 
 
 
場所はここ。

“怨灵之咒”鬼屋

20140929170929855217757

 
場所:上海浦東新區花木路1388號(近芳甸路) 浦東嘉里城Kerry Parkside 1F中庭
期間:10月31日まで!(終了)
時間:11:00-21:00(周一-周四) 20:30
    11:00-22:00(周五-周日) 21:30
値段:大人/50元、8-14歳/25元
 
 
 
 
 
 
 
数々のお化け屋敷を経験した私たちは、きっと今回も15分も歩かないお化け屋敷だと確信していたので、軽い気持ちでやってきていました。
男2人、女3人、内2名はお化け屋敷が苦手です。
しかしまあ…子供料金が設定されている時点でこれは大丈夫だろうとw
 
今回は、浦東と言えど、結構場所が場所なので、上海を軽く横断してきた面子もいました。 
そしてめちゃくちゃオサレな浦東嘉里城をふらっとしてから、会場へ。
外へ出ると心地よい風と太陽の光。
そして……。
 
なんか…なんか…

なんか…なんか…

 

………ちっさいよ?

………ちっさいよ?

 
これは………お化け屋敷ではない。
ドッキリホラーハウスである。
小さすぎて3人までしか同時に入れない。
 
じゃあ女性陣だけで入りますか?と言われますが、いや私らはいいけどそれでいいんですか?と逆に質問返し。
じゃんけんをすることに。ぐっぱっぱ。
……………。 
結局男女に分かれて突撃ですw
入口で50元を払い、チケットだけは立派だな!と感心。
 
立派なチケット

立派なチケット

 
心の準備もする必要が無く、おうち感覚で入るとやっぱり暗い。
見えない、見えないよ!!
進行方向はどっちだ!!(のちに男性陣が床にテープ貼ってたよと教えてくれましたw)
内装は結構立派で、何やらお化けも敷地面積の割には多いwww
ミイラ男とか、なんか他にもいましたが、ちゃんとしてました。
 
そして出口がわからずお化けに聞いて、脱出。
時間は……3分ほど。
カップラーメンが美味しくできる時間でした。
 
順番待ちのため、入口で待機している男性陣が「!?」と驚いてました。
ええ、もう出てきたんですwww瞬殺でしたよ。
ちなみに出てきたあと、こんなものがもらえました。
 
ノート(結構ちゃんとしてる)
飾りペン(普通に可愛い)
ベネチアンマスク(この後の定例会で役に立った)
 
This is a pen.(ほんとは複数だけど)

This is a pen.(ほんとは複数だけど)

皆で装着したりして遊んでましたw

皆で装着したりして遊んでましたw


 
 
ああ…きっとこれらが40元くらいするんだね……と思うことにしました。
子供向けの、ちょっとしたアトラクションなんでしょうね。
評価はまあ、お察しくださいwww
だって私たちはこの日、ご飯を食べに来たんですから!!
 
 
 
文章:ゆず

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*