【モンスターハンター4G】~拡張スライドパッド散る~

モンスターハンター4Gが発売されて、もうすぐ1ヶ月になりますが、睡眠不足になっていませんか?
僕は睡眠不足でございます・・・

モンハンに限らず、ゲームを買うと仕事で遅く帰ってきても、ついつい遊んでしまうものですよね。
そんなハンターライフを楽しんでいたある日、「ん?なんかおかしいな・・・」操作に違和感を感じる僕。モンハンシリーズはキャラクターの操作と視点(カメラ)操作を同時にしながらプレイするのですが、カメラ操作をしても画面がついてこないようになってしまいました。
モンハンは3DSだけでも楽しめますが、僕はオプションの拡張スライドパッドを付けてプレイしています。(下の画像のようなゴツい見た目になります)
001

カメラ操作は拡張スライドパッドのアナログキーを使っているのですが、カメラ操作をしてから、ワンテンポ遅く視点が動き出します。動かないのでその間はキー入力したままなのですが、急に視点が動きだし、今度は見たい方向を通り過ぎてしまい、モンスターの攻撃を喰らうという最悪の状態に・・・
拡張スライドパッドを外してプレイをしてみても、手の収まりが悪いし、タッチパネルでのカメラ操作に慣れずに断念。
上海でモンハン3Gと一緒に買った3DSと拡張パッドでしたが、ここで拡張パッドはお役御免となってしまいました。これまで良く頑張ってくれましたが、合計プレイ時間は1000時間ぐらいなので、ちょっと寿命が短いような・・・

翌日、早速拡張パッドを買い直して3DSにセット。
カメラ操作を試してみると、当然ながらストレスなくスイスイ動きます。そうれはもうマグネットコーティング処理後のガンダムのようなスムーズさです。(これで普通なんですけどね)
これであと1000時間は戦える!

 

文章:ヤス

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*