【中国生活】反日映画鑑賞

中国では、ほぼ毎日反日の番組をやっている。
ニュースでは毎日「リーベン」「アンベイ」「リーベン」「アンベイ」www
この日はたまたまやっていた「精武英雄」を見た。日本名は「フィスト・オブ・レジェンド」。

image
取り敢えずどちらかが勝つまで戦うパターン。ずっと戦ってるから、途中から見ても楽しめる。どっちが勝つかなんて見なくても分かるしw
中国国内で中国人が勝たない反日映画は放送しないでしょう。

 

image
中国人の旦那に「どうせまた中国人が勝つんでしょ?!」といつも言っている。
中国の親戚に会うと色々島の事とかアンベイの事とか聞かれるけど、「私、どっちでも良いんで~。」って返答してる。
むしろ「あれは中国のでしょ~w」とか言うと爆笑されるwww

image
日本兵の役は中国人が演じますよぉ~(^○^;) ん、なかなかイケてるな…。
中山忍も出てくるけど、吹き替えの中国語の声が高すぎて日本人っぽくないから笑えるレベルw

 

image

対戦相手の中国人はジェットリー!動きが早くて写真ブレブレw

 

image

屋外プレイ。紅葉が良い感じですなぁ。とにかくずっと戦ってる…。

image
最後に日本兵が刀を取り出したため、中国人は自分のベルトで応戦。(ズボンは下がりません。)

ベルトでアレコレしてようやく勝った。

 

image
戦いが終わったのに日本兵御一行が登場~。

「最初は居たのに、もう みんなどこ行ってたのよ!!」

 

image
はい、中国側も来ましたよ~!

「ちょっと、もっと早く来られないわけ?!私かなり待ったわよ。」

 

image

どうなっちまうんだ…!!
日本兵に勝った中国人(主人公の名前しらねw)は、日本軍に殺されてしまうと思いきや、日本側のオッサンに「立派な男だ…」みたいに言われ、逃げさせてくれて物語は終了…。

 

毎回日本が負ける映画ばっかりだけど、ここまで多いと見ても不感だわwどうぞお好きに放送なさって?!

むしろ「中国人が日本人を演じてるw」「今のメッチャ変な日本語www」「今の絶対、話を盛ってるでしょ!」とか言ってツッコミ映画として楽しんでますw

 

ゲーム部には中国人も日本人も居て、ゲームを通して仲良くなってるから良いね。ゲームをやってる最中は、ゲームのルールに縛られるから、国籍は全く関係なくなるしね。

家庭内ではたまに日中関係が悪化しますが、国自体の関係はずっとずっと良好であることを願っています。

 

 

文章:ASA

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*