【MH4G】♯01:ギルドナイトのひみつ

MH4Gtitle

 

 

 

 

 

 

読むと強くなるモンハン飯(小)♯01:ギルドナイトのひみつ

男性専用装備「ギルドナイト」シリーズ、
フル装備で発動するスキルは”広域化+2、剥ぎ取り名人、挑発”
あとは切れ味+1と居合術を付けられるかも…という装備です。

闘技場でしか出ない各種コインを沢山使うわりには
パッとしないスキルということで、
いまいちかな…という感想を持つ方も多いのではないでしょうか。
(実際、攻略だけを考えれば、
 胴倍化スキル付の”ギルドナイト(X)ブーツ”以外はイラナイかと思います)

カッコいい羽帽子の”ギルドナイトフェザー”も
目深にかぶってしまう所為でキャラの顔が見えず、
イケメンハンターの間でも不人気とかw

そんな低評価のギルドナイト装備、
その真の魅力はフレーバーテキストにあります。

「ハンター達を光とするならギルドナイトは闇の存在」
(ギルドナイトマスク)

「裏の舞台で暗躍するギルドナイト用の足装備」
(ギルドナイトタイツ)

「その真の姿を知るものは少ない」
(ギルドナイトフェザー)

「装備しても指先の感覚が全く鈍らない驚くべき防具」
(ギルドナイトカフス)

「返り血が拭き取りやすい加工」
(ギルドナイトグラブ)

…勘のいい人なら気づいたはず。
そう、ギルドナイトとはモンスターハンター世界における掃除屋、
”やりすぎたハンターを始末するエリート暗殺者”なのです。

”表”ではエリートとしてクエストでの指揮をとり、
(おそらく、挑発、広域化はそのためのスキル)
裏ではギルドに刃向う者をひっそりと消していく…
…そうやって考えると、”切れ味”や”居合”を任意で選べることも、
作成に(ギルドの目が光る)闘技場のコインが必要なことも、
防具に”返り血が拭き取りやすい加工”が付いていることも、
”目深にかぶった帽子で顔が見えないこと”も納得いくのではないでしょうか。

もちろん、この”裏の顔”、
モンスターハンター世界ではトップシークレット級の秘密となっています。

安易に誰かに話したりしたら…

コンコン(扉をたたく音)

ん?こんな夜更けに誰だろう…?

ガチャリ。

文章:U

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: , , , ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*