【ラーメンとは言えない】すごく美味しい料理は記憶に残るが、相当まずい料理も記憶に残る。

福州路を歩いていたとき、新しいラーメン屋ができていたので入ってみた。

入口でメニューを選んで、お盆を持って進んでいく。社食みたいだ。

image

なのでカウンターが長い。小鉢やドリンクなどが並んでいて、好きなものを選べる。

店の雰囲気といい、絶対「はな〇るうどん」を真似したでしょ…。

 

image

無駄に広い店内。夕飯時にこんなにガラガラだから、この時点で嫌な予感がしたんだよね…。

 

image

麺を茹でている。作っているところを見るのは好きだけどね。

こんなに茹で麺機あるのに遅いなw

 

image

レジではタイミングよく麺が出て……来なかった。

どうやらレジまでに提供しようという作戦だったようだが、全然追いついてないため、結局店員が席まで運んでくれるらしい…。

ま、うどんのようにすぐの提供はできないわな。

 

image

前に並んでたOL風の女性、鳥の足を食べるようだ…。ETの指にしか見えない。

デートでも鳥の足食べるんかいな。。

かわいい顔して口から鳥の足出てたら、現実に戻る気がするけれど、ここは中国だから没问题さ!!

「あの子、鳥の足をしゃぶってる時の口がセクシーでさ…!」とか言ってるかもね。。はい無理。

 

image

さぁ席に着いてから少し待ってようやく麺が来ましたよ!

「酸汤肥牛面!」さっそく…

 

。。。

 

「人間の食べ物じゃない…」

こんなマズイ料理出して金儲けできると思ってんのかっっっ!!!!

 

一緒に行った人が頼んだ豚骨ラーメンは、インスタントラーメンの味!

粉末っぽさも感じたから、ホントに粉でスープ作ってるんじゃないかと思った。

 

まずい料理は罪!!!

自信がないのに料理を出すな~~~!!!!

この後、別の店で食べなおしたのは言うまでもない。

 

文章:ASA

 

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*