【後宮】たまには恋多き和ものの漫画でも♡(((o(*゚▽゚*)o)))

こんにちはー♡
今日ご紹介する漫画は

『後宮』
作者:海野つなみ
全5巻、完結
出版社:講談社(kissにて連載)

3486-1

原作は鎌倉時代中期に後深草院二条により
書かれた古典『とはすがたり』の漫画化作品(^_^)♪

原作は日本の古典の中ではかなりエロティックというか…
昼ドラ真っ青のドロドロというか…
とりあえず、恋多き女性による作品。

『とはすがたり』は現代語で
「問われているわけではないけれど語ります」という意味。

<あらすじ>

主人公の二条は幼い頃から後深草院(ときの天皇)の元で育てられ
将来を約束した想い人(西園寺実兼)がいるにもかかわらず14歳のときに後宮へ

ほどなく、皇子を懐妊し後深草院に寵愛された日々を過ごすものの
あるとき実兼(元・婚約者)と再会し恋が燃え上がり…禁断の逢瀬を重ね…

と同時に後深草院の義理の弟の
阿闍梨(皇族から仏門に入った高位の僧)からも迫られて…

他にも後深草の別の弟や近衛大殿など…

うん、まあとりあえず昼ドラ真っ青の
ドロドロ展開なんですよ(´Д` )

でも、海野さんのシンプルきれい目な絵が
ドロドを感じさせない!(´Д` )すごい!

51J3D0HKXZL__SY344_BO1,204,203,200_

二条のラストに心洗われるか?!

全5巻とそこまで長くないので
興味が湧いた方は是非手にとって見てください!(((o(*゚▽゚*)o)))

オススメです!

ではまた!
再見ー♪

文章:しもみん

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: 

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*