【箱】無茶ブリ3行リレー劇場 第七話

無茶ブリ3行リレー劇場ゲームルール:

①無茶ブられた人は、最低3行以上の小説を無茶ブリした人の話に引き続き書く。
(更新日は日曜日)
②無茶ブられた人は、その週の話に関連する写真を1枚小説と共に掲載する。
③無茶ブリの対象は、1回でも上海ゲーム部HPに投稿した事のある人を選ぶ。
④無茶ブリの対象は連続で同じ人物を指名してはならない。最低中2週開ける事。
⑤作風は人それぞれ自由。
⑥1作品、10話目で絶対に完結させなければならない。

第七話 【箱】

「何だ、このiPhoneは…」

気味が悪い。こんなもの、捨ててしまおうと、先程のドラえもんのポケットに戻そうと振り向いた。その瞬間、

「問おう、貴様が我が主か?」

突然、そのぬいぐるみ、もといドラえもんがしゃべった。目を妖しく光らせながら直立し、こちらを向いていた。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

「こ、こいつは一体…」

「我には変えなければならない過去がある。参加してもらうぞ、このゲームに」

 

 

 JOJOEMON-2d174

 

次のターン:【ヤス】さんを指名します。

 

 

追伸:

ベンジャミンさん、話広げすぎいいいい

【関連してそうな記事】



宜しければ上海ゲーム部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。
(下のタグを1クリックして下さい。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Tags: ,

Leave a Reply(コメント)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*